2019年06月15日

巨人-日本ハム 2回戦

札幌ドーム

F 5  ―  G 8

打線は8得点、山口俊は8回2失点でジャイアンツ快勝も、反省点あり!

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
巨人 3 2 1 1 1 0 0 0 0 8
日本ハム 0 0 0 0 0 0 1 1 3 5
投手リレー
G:山口俊-鍬原-田原-中川
F:金子-吉田侑-玉井-浦野-井口

11安打8得点、丸と岡本にHRも

ファイターズとの2戦目は、序盤からジャイアンツ打線がつながった。1回表に亀井が2塁打で出塁すると、丸、岡本、大城が四球を選んで1点を先制。続く阿部慎之助が2点タイムリー2塁打を打ち、早くも3点を先制する。2回には丸の2ランホームラン、3回には小林のタイムリー、4回には岡本のホームラン、5にも暴投で1点追加し、5回までに8点を取ったジャイアンツが勝利した。

ジャイアンツは昨日3安打だった重信を除く先発メンバーみんなにヒットが出た、気持ちのよい勝ち方だった。

序盤に援護をもらった山口俊は、8回を投げきって2失点(自責点は0)で6勝目。今日の山口俊はフォークがよく落ちていた。6連戦の中で先発が8回まで投げてくれるのは大きい。

若林の守備と鍬原の投球は反省

勝った試合のなかでも、反省点も多い試合だったのではないかと思う。野手では若林。バッティングと走塁では非常に良い働きをしていて、今日も2安打1盗塁。下位の若林が攻撃面でのアクセントになっていて、ジャイアンツの攻撃力に厚みを加えていることは間違いない。でも守備がねぇ。。。

この日は2つのエラーはいずれも失点に繋がっている。点差があったからよかったものの、接戦では致命的なミスとなりかねないので、しっかり守ってほしい。

若林は内野も外野も守れるユーティリティーさが売り。その分、1つのポジションでの守備練習が足りていないのではないだろうか? 先日、前守備コーチの井端弘和氏が、若林の内野のポジショニングが、「右打者も左打者もカウントによっても同じ」という指摘をしていた。ポジショニングなどは、経験などが必要になってくるので、コーチなどのアドバイスも受けながら、自分のものにしていってほしい。

鍬原は、最近いいピッチングをしていて、少しずつベンチの信頼感も高まっていたのに、今日の試合でご破算にしてしまった。9回裏、6点差で出てきて、ヒット、ヒット、ホームランであっという間に3失点。四球が絡んでなかったからまだマシという見方もあるけれど、四球が絡んでいない分、ブルペンの準備が間に合わなかった。

3点差に縮められたセーブシチュエーションで、いきなり中川ではなく田原を行かせたのは、中川が出来上がっていなかったからだろう。
せっかく打線が大量点を取って、山口俊が8回まで投げて、中川を温存できる展開だったのに、鍬原は台無しにしてしまった。猛省を促したい。

それにしても中大コンビ、鍬原と澤村、どっちもボールに力があるのに、安定感がない。もう少し安心して観られるピッチングをしてくれ!

ジャビッ党が選ぶこの日のMVP

MVP・・・山口俊

8回を投げきった山口俊をMVPに選びたい。山口俊をリードした小林も2安打1打点と活躍したし、一緒に選びたいのだけれど、9回に鍬原をしっかりリードできなかったので選外とした。

明日は菅野が先発。先週以上に安定したピッチングをして、しっかりファイターズに勝ち越して東京に戻りたい。
明日も勝つぞジャイアンツ!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す