巨人のレフトのレギュラーは誰? ジャビッ党は石川慎吾を推します

巨人を語る

こんにちは、ジャビッ党ナビゲーターの橙子(仮)です。

オープン戦が終わり、本来ならば明日開幕というところですが、明日からペナントレース開幕までは無観客の練習試合が続きます。
選手は、モチベーションと調子の維持が難しいシーズンになりそうです。

坂本、丸、岡本といった、レギュラーが確定している選手は、一度調子を落としたりすることもできますが、
レギュラーを競っている選手は、そうはいきません。

亀井を脅かす外野手よ出てこい!

セカンド、キャッチャー、ファーストの開幕スタメンは、なんとなく見えてきた感じもしますが、
レフトのポジションは見えてきません。

このままいくと、今年もベテランの亀井ということになってしまいそうですが、
やはり亀井は「ここぞ」という時に切りたいカードだけに、シーズン序盤は代打として使いたいところです。

亀井以外のレフトの候補といえば、重信、陽、松原、若林、モタなどいますけれど、ジャビッ党としては石川慎吾選手を推したいところです。
パンチ力があって、豪快なフルスイングをする石川が7番あたりにいると、相手にとって結構嫌な存在です。今年は守備力も向上したので、ぜひ1試合で4打席チャンスを与えてほしいです。

豪快ダイナマイトスイング!巨人・石川慎吾(36)のバッティング練習&ヒットシーン【ジャイアンツ 2019シーズン~CS~日本S~2020キャンプ】
石川慎吾「36」【読売ジャイアンツ 応援歌】歌詞付き
スポンサーリンク
巨人を語る
ジャビッ党をフォローする

1975年、ジャイアンツの歴史上、唯一の最下位だった年に生まれる。
同学年の選手は高橋由伸、上原浩治、高橋尚成、井端弘和、岡島秀樹など。

生まれてからの最初の記憶が、祖父の家のテレビで観た王さんの756号という巨人ファン。1989年の近鉄との日本シリーズ、3連敗からの逆転日本一を疑わず、それが実現したことから、本格的にジャイアンツにのめり込む。

高校時代から東京ドームに通い始め、1994年には東京ドームでアルバイトをし、日本シリーズでは長嶋茂雄監督の胴上げを生で観る

大学時代に某スポーツ解析ソフトウェア会社にアルバイトとして働き始め、そのまま入職。野球とラグビーのデータ入力と解析を担当した。

2008年には年間およそ50試合ほど、東京ドーム、神宮、横浜などで観戦したが、仕事の都合上、現在は日テレG+での観戦やネット観戦が多い。

夢は東京ドームの年間シートを購入して、毎試合生観戦すること。

ジャビッ党をフォローする
ジャビッ党|巨人ファンのジャイアンツ愛に満ちた応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました