桜井の好投と銀ちゃんの攻守にわたる活躍で交流戦3カード連続勝ち越し!

2019年06月13日

巨人-西武 3回戦

メットライフドーム

L 2  ―  G 8

チーム123456789R
巨人1003202008
西武0000001012
投手リレー
G:桜井-宮國-鍬原
L:郭-小川-粟津-森脇

桜井が7回1失点の好投で先発ローテ入りへ

先発投手が2試合続けて6イニング以上投げて勝ち投手になったのっていつぶりだろう? 5月以降、ジャイアンツの先発投手陣が不甲斐なかっただけに、桜井俊貴のピッチングがなおさら輝いて見えた。

今日の桜井は前回登板と比較すると奪三振が3と少なかったけれど、しっかりと7回を投げ切り、4安打1失点で3勝目をあげた。序盤からあぶなげないピッチングで、まっすぐも変化球もよかったと思う。これで先発ローテーション入りは確定的。このまま安定感あるピッチングを続けてほしいものだ。

正捕手争いにピリオド!?炭谷が勝ち残り

4回に3ランホームランを放って、バットでも勝利に貢献した炭谷銀仁朗は、守りでも桜井をきっちりリードしてくれた。ストレートを生かして、カーブでカウントを稼ぐ組み立てと、強気に内角を攻めるリードで西武打線に付け入る隙を与えなかった。この日桜井は4四死球だけれど、そのうち2つが死球。炭谷のリードに桜井がきっちりと応えた証でもある。

原監督は、炭谷のリードを「小林より1枚半上」と評しており、この西武3連戦の結果でも小林が1敗、炭谷が2勝と明暗がくっきり分かれた。開幕から続いた正捕手争いも、ほぼ決着がついた。今シーズンの主戦捕手は炭谷で決まりだろう。

これからの巨人の捕手の起用方法

炭谷銀仁朗【主戦捕手】 3連戦のうち2試合を任せる。
小林誠司【控え捕手】 3連戦のうち1試合はスタメンマスク。山口俊+誰か。
大城卓三【基本一塁】 5番ファーストでスタメン出場。序盤でピッチャーが崩れた場合は、マスクを被り攻撃型布陣に。

小林がこの後、どのくらい成長できるかで、夏場以降の起用に変化はあるかもしれない。

ジャビッ党が選ぶこの日のMVP

MVP・・・桜井俊貴&炭谷銀仁朗

桜井と炭谷のバッテリーで文句なしだろう。

明日からは北海道でファイターズと3連戦。先週の楽天に続き、またもパ・リーグ首位チームとの対戦だ。この3連戦をしっかりと勝ち越せば交流戦優勝がぐっと近づいてくる、
明日も勝つぞジャイアンツ!

スポンサーリンク
試合レポート
ジャビッ党をフォローする

1975年、ジャイアンツの歴史上、唯一の最下位だった年に生まれる。
同学年の選手は高橋由伸、上原浩治、高橋尚成、井端弘和、岡島秀樹など。

生まれてからの最初の記憶が、祖父の家のテレビで観た王さんの756号という巨人ファン。1989年の近鉄との日本シリーズ、3連敗からの逆転日本一を疑わず、それが実現したことから、本格的にジャイアンツにのめり込む。

高校時代から東京ドームに通い始め、1994年には東京ドームでアルバイトをし、日本シリーズでは長嶋茂雄監督の胴上げを生で観る

大学時代に某スポーツ解析ソフトウェア会社にアルバイトとして働き始め、そのまま入職。野球とラグビーのデータ入力と解析を担当した。

2008年には年間およそ50試合ほど、東京ドーム、神宮、横浜などで観戦したが、仕事の都合上、現在は日テレG+での観戦やネット観戦が多い。

夢は東京ドームの年間シートを購入して、毎試合生観戦すること。

ジャビッ党をフォローする
ジャビッ党|巨人ファンのジャイアンツ愛に満ちた応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました