2019年09月03日

巨人-中日 21回戦

新潟

G 3  ―  D 4

メルセデスの不甲斐ない投球に原監督が怒りの交代→即2軍!来週の先発はどうするの?

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
中日 2 0 0 0 0 1 1 0 0 4
巨人 0 0 0 0 1 0 0 0 2 3
投手リレー
D:梅津-福-藤嶋-ロドリゲス-岡田
G:メルセデス-鍵谷-大竹-田口-マシソン-高木京-宮國

マジックが消滅したジャイアンツは、今日からドラゴンズとの3連戦。先週の甲子園から新潟、前橋、東京と移動しながらの戦いは選手にとってかなりしんどいものだった。特にこのところ疲労の蓄積がプレーに表れている坂本は4-0と精彩を欠いた。試合は9回に途中出場の若林のホームランと陽のタイムリーで追い上げたが3-4で敗戦。3連敗となってしまった。

序盤での先発交代はジャイアンツベンチの焦りか?

「一番マークしているというバッターに、ファーストストライクをホームランされるようでは、注意しているとは到底思えない」

試合後の原監督のメルセデスに対するコメントだ。

ドラゴンズの福田永将は、シーズン打率が2割6分程度なのにジャイアンツ戦だけはやたらに打つ。今日の試合の前までで、45打数16安打4本塁打13打点。打率は.356だ。

おそらく試合前のバッテリーミーティングで、福田対策を徹底したのだろう。にもかかわらず、ホームランを打たれた結果に原監督はオカンムリだったのだ。ビハインドゲームでは攻撃面で外されることがなかったキャッチャーの大城も交代させられたし、試合後にはメルセデスの2軍降格も決まった。

確かに2回2/3で7安打は打たれすぎ。

ただ、日曜日の試合もそうだったけれど、2試合続けて先発ピッチャー交代が早すぎる気がしないでもない。

このところ打線が打てていないから、傷口が大きくならないうちに対処したいというのは分かるけれど、6連戦の頭から継投策では、今週は田口と大竹は何試合登板するんだろうと思ってしまう。

なんだか、マジックが消滅して、ベンチが焦ってしまっているように見えてしまうのは僕だけだろうか?

打線のカンフル剤として、慎之助のスタメン起用というカードはもう切ってしまった。あと残っているのは、2軍からビヤヌエバを上げてくることと、山下を思い切ってスタメン起用するというカード2枚。ビヤヌエバカードは、あまり期待できないし、山下カードは未知数だ。

今村、メルセデスの2軍落ちで先発ローテはどうなる?

日曜日に続き、先発投手が2軍降格となった。

明日から菅野、桜井、高橋優貴、山口俊とローテーションを回していくのだけれど、日曜日の先発はどうするのだろう? もともと中4日でメルセデスを投げさせるなんて策もあったくらいだから、投げさせるピッチャーが見当たらなない。

ファームでは8月31日にクックが5回3失点、9月1日に古川が6回2失点という結果。古川はホームランによる2失点だけで7奪三振だから、古川の可能性が高そうだけれど。

一戦必勝だけれど、来週のベイスターズ、カープとの戦いも踏まえた投手起用が求められるね。

ジャビッ党が選ぶこの日の戦犯とVP

戦犯・・・メルセデス

6連戦の初戦で3回持たずに降板は、リリーフ陣への負担が大きいだけに重罪だ。明日は菅野が先発だけれど、中5日でベイスターズ戦に回すはずだから、さすがに完投はない。7回までは投げてほしいものだ。

VP・・・若林晃弘

途中出場で2安打1本塁打の若林をVPに選びたい。今日は田中俊太もタイムリーを打っており、よりレベルの高いセカンド争いをしてほしい。

気が付けば3連敗。2位ベイスターズとのゲーム差は3.5まで縮まってしまった。まだジャイアンツが優位な状況に変わりはないのだけれど、来週のベイスターズとの直接対決の前に、下位チームであるドラゴンズ、スワローズには取りこぼしたくない。

明日は勝つぞ!ジャイアンツ!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す