2019年09月15日

巨人-阪神 23回戦

東京ドーム

G 6  ―  T 5

【M5】ゲレーロの劇的2ランで逆転勝利!でも、そもそも菅野を登板させたことに疑問

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
阪神 0 1 0 3 0 0 1 0 0 5
巨人 2 0 1 0 0 0 1 2 X 6
投手リレー
T:岩貞-守屋-島本-岩崎-ジョンソン
G:菅野-高木京-宮國-田口-マシソン-デラロサ

阪神の勝ちパターンを打ち崩しての逆転勝ち

岩崎から特大ホームランを打った石川慎吾も、ジョンソンから逆転2ランを打ったゲレーロも、よく打ったなぁといった感じ。

タイガースの誇るセットアッパー2人から点を奪うのはそれだけ難しいということ。

でも、まさか岩崎がイニングをまたいでくるとは思わなかった。6回は坂本に四球、丸、慎之助に死球を与えるなど、ボールに力はあったけれど、制球に苦しんでいた。

で、ジョンソンも7回から投入してイニングまたぎ。ドリスに1イニング任せられる信頼感がないということなんだろうけれど、矢野監督の采配ミスと言われても仕方がないような気がする。

典型的な負けパターンをひっくり返しての勝利は大きいけれど、死球で交代した慎之助が心配。骨に異常がなければいいのだけれど。

采配ミスを認めた原監督だけれど…

そもそもこの試合、タイガースペースにさせてしまったのは、4回に鳥谷に同点タイムリーを打たれてしまったから。なにせ、来年はタイガースのユニフォームを着ないことが確定している「ミスタータイガース」に打たれてしまったのだから、球場の雰囲気も、試合の流れも持っていかれちゃうよね。

ただ、4回2死満塁の場面で先発の岩貞をあきらめて、代打・鳥谷を出してくるとは思わなかった。原監督ならやるだろうけれど、矢野監督がやってくるとはね。

原監督も先発岩貞を引っ込めるとは思っていなかったらしく、その前の梅野の申告敬遠を采配ミスだったと試合後のインタビューで述べている。

監督が采配ミスを認めるって、あんまりないことなんだけれど、勝ったからというのもあるし、自らのミスを認めることで周囲に「さすが原監督」って思わせちゃう計算もあるんだろうなぁ。

でもね、申告敬遠の采配ミスなんてのは、その試合限りの采配ミスだから、それほど大きなミスではないと思う。

僕はこの試合、原監督はもっと大きなミスをしていると思う。

それは菅野を登板させたこと。

確かに今のジャイアンツは先発投手の駒が足りない。明日だって桜井を中4日でもってくる始末だ。

でも、マジックも1ケタで、ペナントレースは圧倒的に優位な状況だ。安心したり油断してはならないけれど、コンディションが万全でない菅野を投げさせなければいけないほど切羽つまった状況ではないと思う。

今日の菅野はストレートが140キロ台前半。万全には程遠い状態で、報道によると自ら降板を申し出たらしい。

チームのエースという自覚もあるだろうし、責任感も強いから、無理して調整してきたと思うのだけれど、そこは首脳陣が制御しなきゃ。宮本コーチは、菅野に強く言えなそうだから、監督がしっかり伝えなければだめだ。

菅野は来年以降も軸として働いてもらわなければならないピッチャーだ。こんなところで終わってほしくない。

明日の状態で登録抹消を決めるとか言ってるけれど、すぐに抹消して、もう今シーズンは登板させなくていい。

CSも万全な状態にならないのならば投げさせなくていい。投手陣は菅野抜きでCSを勝ち抜くくらいの気構えをもってほしいものだ。

ジャビッ党が選ぶこの日のMVP

MVP・・・ゲレーロ

6回のチャンスで岩崎の明らかなボール球を振って三振したのを見て、「状態ワルスギ!」って思った。そもそも、このところ甘いストレートを後ろにファウルチップするケースが多くて、スタメン外した方がいいんじゃないかと思っていたけれど、監督はよく使ったよね。

ここからまた、「状態イイネ!」に戻してほしいね。

明日は中4日で桜井。しっかり調整してきてくれたか、投球内容に注目したい。
優勝するぞ! ジャイアンツ!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す