2019年09月19日

中日-巨人 25回戦

ナゴヤドーム

D 2  ―  G 1

【M4】3試合連続で1得点。ジャイアンツが久々に味わう優勝前の「生みの苦しみ」か!?

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
巨人 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
中日 0 0 0 0 0 1 0 1 X 2
投手リレー
G:メルセデスー中川-澤村
D:小笠原-藤嶋-ロドリゲス-マルティネス

また福田にやられたよ

メルセデスから同点タイムリー、澤村から勝ち越しタイムリー。いずれも福田にやられた。

昨日もノーヒットに抑えていた高橋優貴から最初のヒットを打たれて、逆転への口火を切られた。

広島の西川や横浜のソト、そして中日の福田と同じバッターに何度もやられすぎ!

スコアラーはしっかりデータを出してきているはずだから、対策できていないバッテリーコーチの責任は重いと思う。

そもそも相川コーチは現役時代「打てる捕手」ではあったけれど、とくにリードに定評があったわけではないし、優勝経験はないからな(入団前年にベイスターズが優勝、FA移籍した翌年にヤクルトが優勝している)。

シーズン終了後はバッテリーコーチは考えた方がいいと思う。

「生みの苦しみ?」打線が3安打で沈黙

また1得点で3連敗。しかも今日は3安打。四球が1個だから4人しか出塁していない。得点圏で打者が打席に立った機会はゼロ。これじゃあ勝てるわけないよね。

メルセデスは良く投げたし、敗戦投手となった澤村も責められない。3連敗中の投手陣の失点は2点、3点、2点。投手陣はよく頑張っているよ。

マジックが4になって、優勝を意識してしまってるのだろうか?みんなが「俺が打たなきゃ」って思うとダメだよね。

「俺が打たなきゃ」って意識するのは岡本だけでいいと思う。

ほかの選手は次のバッターにつなぐ意識でいい。

今日の試合、山本は意識としてはつなぐ意識ができていた。

第1打席5球、第2打席5球、第3打席6球と球数は投げさせている。ただ、いかんせん、結果が伴わない。

四球を選ぶ技術も、田中俊太や若林の方が上かもしれない。

山本や田中俊太、若林、重信あたりは、ヒットじゃなくてもいいから、出塁する意識をもって打席に立ってほしいね。

この時期に優勝を目前としたときにグラウンドに立てているということは、今シーズンそれなりの結果を残してきたからだ。自信を持って堂々と打席に立ってほしいし、優勝目前のグラウンドの雰囲気を楽しんでほしいね。

岡本も含めた若手は、矛盾しているような言葉だけれど、「生みの苦しみ」を楽しんで!

ジャビッ党が選ぶこの日の戦犯とVP

戦犯・・・丸佳浩

今日のジャイアンツの3本のヒットは亀井1本と坂本2本(うち1本はホームラン)。丸は4打席のうち2度、ランナーを置いて打席に立っているけれど、いずれも凡退。丸ならばせめて四球で出塁してチャンスを広げてほしかった。直近で優勝争いを経験している選手だから、若手への見本をプレーで示してほしいね。

VP・・・メルセデス

今日はゴロアウトが多く、メルセデスらしいいいピッチングだった。イニング途中で交代ということでもなかったので、いいイメージで次の試合に臨めると思う。

優勝に向け、いざ横浜へ!

この試合の裏でベイスターズが7点差をひっくり返して勝ってしまったから、マジックは4のままで、明日の胴上げはなくなった。

明日は日本で開催されるラグビーワールドカップの初日。日テレが力を入れてきたコンテンツだし、明日原監督が胴上げされると都合がよくなかったので、まぁ良かったんじゃないかな。

明後日は、ルーキーの戸郷が先発なんて報道も流れているし、明日の山口俊で勝ってマジックを2にしておきたい。

ここまできたら、先発の山口俊も、ほかの選手も、思い切り優勝を意識して戦おう!

明日は勝つぞ!ジャイアンツ!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す