2019年07月04日

巨人-中日 14回戦

東京ドーム

G 5  ―  D 3

5連勝で首位ターン確定のジャイアンツ。好調だからこそ3人につけたい注文

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
中日 0 2 0 0 1 0 2 0 0 3
巨人 0 4 0 0 0 1 0 0 X 5
投手リレー
D:ロメロ-三ツ間-福-祖父江
G:今村-大竹-田口-中川

ドラゴンズを3タテして5連勝のジャイアンツ。2位のカープが負けて、ゲーム差は6。これでオールスターブレイクまでの首位が確定した。今日の試合も危なげなく勝ったけれど、好調だからこそ、注文をつけたい3人の選手がいる。

今村:7回を投げ切れるように

いつも5回とか6回で交代してしまう今村。防御率は悪くないのに、イマイチ首脳陣から信頼がない。無駄なランナーを出してしまうことが多いからだろう。6回裏に小林のホームランが出て、点差が4点に開いたこともあって、7回のマウンドに立つことができた今村。

なんで、先頭打者に四球なんだよ!

出したくて四球を出しているわけではないけれど、監督・コーチの印象は悪いよね。だから、次の7番阿部にタイムリー3塁打を打たれて、すぐに交替となってしまった。今日の勝ち星でようやく2勝目という原因がここにあるわけだ。

今村は7回まで投げ切れるようになれば、2ケタは勝てる投手だと思う。

次回登板は7回を投げ切る!これは目標じゃなくてノルマだ。7回を目指してやっていたら、7回は投げ切れないと思うので、完投を目標に7回は通過点のつもりで投げてほしい。

陽岱鋼:1打席1打席に集中して!

久々にスタメン出場した陽岱鋼。このところ代打出場で結果を出していたので、期待していたのだけれど、残念ながら3タコ。

日本ハム時代からそうなのだけれど、ムラッ気がありすぎるよね。集中しているときの打席と、そうでないときの打席が分かりやすすぎる。

代打の時は少ないチャンスをモノにしようと、凄い集中していて、ファウルで粘ったり、ボール球をきっちり見極めたりするのだけれど、スタメンの時は、狙い球でない球種に手を出して凡打してしまったり、ボール球も簡単に振りにいったり。昨日も今日もいい守備を見せており、本当はスタメンで使いたい選手。でも、このままだと、代打からの守備要員になってしまう。1打席1打席を大切に、集中してほしい。

岡本和真:自分のスイングを取り戻せ

岡本が7回の打席で自打球を膝にあてて、次の回の守備から交代した。

岡本の膝の状態がまず気になるのだけれど、自打球にしちゃったこと自体も問題だ。

7回の打席でドラゴンズのマウンドにいたのは、変則左腕の福。クロスファイヤーで右打者の内角に食い込んでくるボールは打ちにくいのだけれど、自打球にしちゃうということは、インコースのボールに対してうまくバットが出ていないということだと思う。岡本はもともとインコースを捌くのはうまいバッターなのだけれど、外角への攻めが多いせいで、内角への対応ができなくなっているように見える。

素人だから、メカニック的な部分は分からないのだけれど、バットが外側から遠回りして出ている感じだ。

交流戦の後半は、センターから右方向に長打が出て、調子を上げてくるかなと思ったけれども、なかなか上がってこない。岡本に対しては「コンパクトなスイングを」とは思わない。フルスイングが岡本の持ち味だし続けてほしいけれど、ちょっと力みすぎている感じもある。マン振りとフルスイングは違うと思うので、リラックスした状態から、ヘッドを効かせて内側からバットを出してほしい。

岡本のスイングは、バットにボールをぶつける感じなのだけれど、バットにボールを乗せて運ぶ技術を覚えたら、50本は打てるようになるのではないかと思う。

それはまだ先の話かもしれないけれど、いい頃の自分のスイングを取り戻してほしい。

ジャビッ党が選ぶこの日のMVP

MVP・・・坂本勇人

満塁ホームランの坂本で文句なしだ。初回にも満塁のチャンスを潰していて、この回も、となると、流れはドラゴンズに行ってしまうところ。試合の主導権をがっちりと握った素晴らしい満塁ホームランだった。

昨日期待した通りに結果を出してくれたのも嬉しいね。

明日からは交流戦から調子を上げてきている3位のベイスターズ。岡本の打棒爆発に期待したい! 歴史を築け!岡本和真!
明日も勝つぞ!ジャイアンツ!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

“5連勝で首位ターン確定のジャイアンツ。好調だからこそ3人につけたい注文” への1件のコメント

コメントを残す