2019年03月29日

広島 - 巨人1回戦

マツダスタジアム

C 5  ―  G 0

8安打を放つもあと1本が出ず完封負けのジャイアンツ。マツダスタジアムはやはり鬼門なのか?

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
広島 0 0 1 0 0 0 0 4 × 5
投手リレー
G:菅野-大江-宮國
C:大瀬良-中崎

いよいよ待ちにまった2019年プロ野球ペナントレース。
ジャイアンツは鬼門マツダスタジアムで、昨シーズンのセ・リーグ覇者、広島東洋カープと対戦した。

開幕投手は昨年の澤村賞投手の菅野。バッテリーを組むのは小林だ。
スタメンは2019辰徳ジャイアンツの開幕オーダーは準国産打線か!?の予想通り。

エース菅野が先に点を奪われ、打線は大瀬良の前に沈黙

結果は残念ながら0-5の完封負け。
菅野は2年連続で開幕戦の敗戦投手となった。

巨人・菅野、広島・大瀬良の投手戦となったこの試合、やはり先制点を与えてはダメだ。
3回に安部にホームランを打たれ、1点ビハインドの巨人は、8回に菅野に代打を送らざるを得なかった。

菅野の後にマウンドに上がったのは、オープン戦で無失点だった大江。
プロ初登板、開幕戦、1点差、相手は広島。
この状況で、先頭打者にヒットを打たれてしまったのは仕方ないだろう。
その後、2アウト1・3塁で宮國にマウンドを譲ったが、四球・エラー・タイムリーヒットで、4点を失い勝負は決した。

この試合の収穫は、完封されたものの丸・田中俊を除く先発野手6人にヒットが出たこと。
この6人は明日から、普通の状態で試合に臨めるはずだ。

ジャビッ党が選ぶこの日のVP

吉川尚輝が3安打を打ったが、8回に追加点を与えるエラーをしているので、除外。
吉川尚は、守備範囲は広いけれど、プレーが雑だ。もっと丁寧にプレーしてほしいものだ。
負けたものの、7回1失点の菅野にあげたい。

昨年の開幕戦でルーキーながらヒットを打った2人はいいところがなかった。
先発スタメンの田中俊太はノーヒットにエラー。代打の大城もチャンスでヒットを打てず。

やはりマツダスタジアムで巨人は勝てないのか…。
今シーズン苦手意識を持たないためにも、明日はどうしても勝っておきたいところだ。

明日は勝つぞ!ジャイアンツ

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す