吉川尚輝

腰に爆弾を抱える吉川尚輝は外野コンバートか? 決まらないセカンドのピースは誰が埋める?

吉川尚輝の実戦復帰は9番レフト

8月29日、腰痛でリハビリ中の吉川尚輝が3軍の中央学院大戦に9番レフトで実戦復帰した。守備は軽快にこなしたが、3回に迎えた打席では代打を送られ、打席に立つことはなかった。

4月に登録抹消となってから実戦復帰まで4カ月半。思いのほか長かったというのが僕の感想。打席に立っていないから、もう少し時間がかかりそう。今シーズン中の1軍復帰は厳しいかもしれない。

レフトで出場と聞いて、やっぱり外野かと思った。

シーズンを棒に振るほどの腰痛を抱える吉川尚輝が、内野で復帰するのは難しいかなと思っていた。ポテンシャルとしてはカープの菊池を上回ると言われていただけに、もったいない気もするけれど、野球選手は試合に出てナンボ。仕方ないね。

尚輝の外野コンバートで内野陣の将来構想が変わる

セカンドのレギュラー候補の筆頭だった吉川尚輝が外野にコンバートされることによって、ジャイアンツのセカンド争いは混沌としてくる。現在は若林、田中俊太、増田、山本らが競っているが、いずれも一長一短だ。

ジャイアンツセカンド争いの力関係

ジャビッ党が独断と偏見でそれぞれの選手の能力を5点満点で評価してみた。参考値として、数年にわたりレギュラーセカンドだった仁志敏久氏と、ユーティリティプレーヤーの代名詞的存在、故木村拓也氏との評価も記しておく。

若林晃弘
ミート  ★★★
パワー  ★★
選球眼  ★★★★
守備力  ★
走塁力  ★★★
スタミナ ★
田中俊太
ミート  ★★
パワー  ★★
選球眼  ★★
守備力  ★★★
走塁力  ★★
スタミナ ★
山本泰寛
ミート  ★★
パワー  ★★
選球眼  ★
守備力  ★★
走塁力  ★★
スタミナ ★
増田大輝
ミート  ★
パワー  ★
選球眼  ★
守備力  ★★★
走塁力  ★★★★
スタミナ ★
参考:仁志敏久
ミート  ★★★
パワー  ★★★
選球眼  ★★
守備力  ★★★★★
走塁力  ★★★★
スタミナ ★★★★★
参考:木村拓也
ミート  ★★★
パワー  ★★
選球眼  ★★★
守備力  ★★★
走塁力  ★★★
スタミナ ★★★

若林は選球眼がいい上に、スイッチヒッターということで、アドバンテージはあるけれども、今のところ守備がダメだ。ただ、守備は鍛えれば上手くなるので、守備とスタミナが付けばレギュラーを狙えると思う。

田中俊太は守備が安定しているし、選球眼も悪くない。去年くらいの状態だったらよかったんだけれど、今年は打撃がさっぱりなのが問題。

2軍にも湯浅大、黒田響生、増田陸ら10代の選手が力をつけてくればさらにレベルの高いレギュラー争いになると思う。

坂本勇人の後継ショートがいなくなった

吉川尚輝の外野コンバートは、セカンドレギュラー候補がいなくなったことと同時に、坂本の後継ショートがいなくなったことを意味する。

坂本も腰に故障を持つ身。数年先にはサードやファーストへのコンバートが必要だろう。その時の二遊間ということで考えれば、今の若手の伸びしろを考慮しても、駒不足は否めない。

そうなると、今年FA権を取得した千葉ロッテの鈴木大地、あるいは数年先にFA権を取得する広島の田中広輔あたりに触手を伸ばす可能性もありそうだ(田中広輔は半月板を手術したらしいので、ショートとして無事復帰できればの話になるけれど)。

厳しい外野争い、尚輝はレギュラーになれる?

吉川尚輝は今シーズン、11試合で打率.390と絶好のスタートを切った。もちろん、これが「本物」かどうかは分からない。

かつて2010年に開幕から打撃好調で4割を超える打率を残しながら、故障した松本哲也は、復帰後、引退するまであの神がかった打撃を見せることはなかった。

でも、昨シーズン7月以降、3割台後半の打率を残すなど、打撃面で何かつかんだ感じがする。シーズンフルに出場すれば、3割近い成績を残せるのではないかと思う。

となれば、来年以降の外野のレギュラー争いがどうなるかだ。

丸はセンターからライトやレフトへ動く可能性はあるにしても、数年は不動のレギュラーだろう。

ゲレーロは来季契約はまだわからないけれど、今後も外国人選手が外野のひと枠を奪う可能性は高い。

となれば、残る外野のポジションはひとつ。数年先を見越せば亀井はさすがに引退していると考えると、レギュラー争いをする現有戦力を評価するとこんな感じだ。

陽岱鋼
ミート  ★★★
パワー  ★★★★
選球眼  ★★
守備力  ★★★★★
走塁力  ★★★
スタミナ ★★★
立岡宗一郎
ミート  ★★
パワー  ★★
選球眼  ★★
守備力  ★★★
走塁力  ★★★
スタミナ ★★
重信慎之介
ミート  ★★★
パワー  ★★
選球眼  ★★
守備力  ★★
走塁力  ★★★★
スタミナ ★
石川慎吾
ミート  ★★
パワー  ★★★
選球眼  ★
守備力  ★★
走塁力  ★★
スタミナ ★
松原聖弥
ミート  ★★
パワー  ★
選球眼  ★
守備力  ★★
走塁力  ★★★★
スタミナ ★
山下航汰
ミート  ★★
パワー  ★★
選球眼  ★
守備力  ★
走塁力  ★★
スタミナ ★
村上海斗
ミート  ★
パワー  ★
選球眼  ★
守備力  ★★
走塁力  ★★
スタミナ ★
加藤脩平
ミート  ★★
パワー  ★★
選球眼  ★
守備力  ★★
走塁力  ★★
スタミナ ★
吉川尚輝
ミート  ★★★
パワー  ★★
選球眼  ★★
守備力  ★
走塁力  ★★★★
スタミナ ★★

こうみると、実績もある陽がひとつ抜けているけれど、年齢的にもピークはあと1、2年といったところ。立岡、石川、重信は、横一線という感じだ。

吉川尚輝はこれから守備力を磨かなければいけないため、現時点では松原あたりと同格かと思う。タイプ的にも重信、松原としのぎを削っていくことになるだろう。

いずれにしても、吉川尚輝が外野へ本格コンバートすれば、今後の戦力補強にも大きな影響を与えそうだ。そういった意味では、尚輝はすでにかなり存在感のある選手になっているといえる。

内野であれ、外野であれ、ジャビッ党は1日も早い尚輝の一軍復帰を願っている。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す