2018年宮崎キャンプの岡本和真

岡本和真がひと回り大きくなって登場【ジャイアンツ宮崎春季キャンプ2019】

あけましておめでとうございます。2月1日はプロ野球界のお正月。
春季キャンプがスタートし、いよいよ2019シーズンが始まる。

ジャイアンツは原監督に変わり、コーチ陣もガラリと変わった。
丸、炭谷、中島、岩隈、ビヤヌエバ、クックなどの補強メンバーと高橋優貴らルーキーを加え、見どころも盛りだくさんだ。

岡本和真、不動の4番への道

昨シーズン、最年少で3割30本100打点を達成した岡本和真。他球団に徹底的にマークされる今シーズンこそ真価が問われる。
昨年同様に勝負強いバッティングを見せてジャイアンツの不動の4番となってほしい。

岡本のバッティング練習を見ているとあることに気がついた。
下半身がひと回り大きくなっているのだ。

キャンプ初日によく見られるオーバーウェイトとは違う。
「ぱん」と張った筋肉が、太腿やふくらはぎを大きくしているのが素人目にもはっきりわかる。

今回のブログの写真は2018年の宮崎キャンプのものだ。
今キャンプの写真が手元にないのが残念だが、スポーツニュースやスポーツ新聞などで確かめてもらいたい。

岡本和真は確実にパワーアップしている。
本人は40本、120打点を目標にしているみたいだが、結構いけるんじゃないかと思う。

昨シーズンがそうだったように、巨人ファンの期待をいい意味で裏切り、さらに良い成績を収めてもらいたいものだ。
歴史を築け、岡本和真!

コメントを残す