2019年09月11日

DeNA-巨人 21回戦

横浜

De 10  ―  G 4

【M9】遠のく坂本勇人のホームラン王…ソトに3被弾で大敗!

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
巨人 0 0 1 0 1 2 0 0 0 4
DeNA 0 1 4 0 1 0 2 2 X 10
投手リレー
G:桜井-鍵谷-高木京-澤村-マシソン
De:井納-三嶋-砂田-藤岡-エスコバー-山崎

ソトに3HRはやられすぎ

怒りを通り越して呆れてしまうとはこのことだね。

ベイスターズのソトにホームラン3本を打たれたジャイアンツバッテリーのこと。

これで39本中11本がジャイアンツ戦。全ホームランの3分の1弱を献上しているのだから、やられすぎだ。

今日の試合前の段階では、坂本との差は1本だったのに、これで4本差。坂本勇人のホームラン王タイトルはかなり遠のいてしまったと言える。

山下航汰が初の長打

打線は坂本の3安打をはじめ、4本の2塁打が飛び出すなど11安打4得点と活発だった。

なかでも、5回に代打でライト線への2塁打を打った山下航汰を評価したい。山下はこれが初の長打。

高卒1年目で優勝争いの真っただ中に身を置き、すごくいい経験をしていると思う。野球界は年功序列だから、同学年がいないなかで、荷物持ちやら雑用やら、やらされることも多いと思うけれど、山下がいてくれると野球以外の部分で、岡本の負担が減ると思うから、その部分でも貢献していると思うよ。

来シーズン、レギュラー獲りの足がかりとするためにも、プレーはもちろん、取り組む姿勢などもしっかり首脳陣にアピールしておきたいね。

ジャビッ党が選ぶこの日の戦犯とVP

戦犯・・・桜井俊貴&炭谷銀仁朗

負けたこともそうだし、試合を作れなかったこともそうだけれど、やっぱりソトに2本も打たれた先発バッテリーが戦犯。桜井は中5日の調整に失敗したのか、ボールのキレもイマイチだったし、何よりボールが高く甘かった。

CS、日本シリーズは中4日で登板ということがあると思うので、調整の仕方を学んでほしい。

銀仁朗は故障から戻ってきて、精彩を欠いている気がする。リードもよくないし、盗塁阻止もできないし、打てない。9月5日の中日戦では田口の投げたなんでもないボールを弾いてパスボールにするし。まだ身心が万全でないならば、下で調整したほうがいいと思う。

VP・・・坂本勇人

オールスター前まではものすごいペースでホームランを量産していたものの、8月9月は35試合で6本とペースダウン。ホームランは4本差、打点は9点差で、3冠部門のタイトルは厳しそうだ。ホームラン王のタイトルはともかくとして、巨人の日本人右打者として2人目の40本塁打は達成してほしい。

あと、最多安打はドラゴンズの大島、ビシエド、カープ鈴木誠也と争っているけれど、坂本が今のところ161本でトップ!

もちろん、リーグ優勝が優先だし、疲労もあるから優勝が決まったら少し休む必要もあるけれど、獲れそうなタイトルはぜひ狙ってほしい!

明日の先発は高橋優貴。このところ勝てていないけれど、ゲームは作れている。まずは6回無失点を目指して投げてほしい。

明日は勝つぞ!ジャイアンツ!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す