エースが1失点!4番がホームラン!でも引き分け。。。

2019年08月08日

中日-巨人 17回戦

ナゴヤドーム

D 3  ―  G 3

チーム123456789101112R
巨人000210000 0 0 03
中日000001020 0 0 03
投手リレー
G:菅野-中川-鍵谷-デラロサ-高木京-澤村
D:柳-藤嶋-福-岡田-ロドリゲス-祖父江-三ツ間

打たれた中川は責められないけれど…

6カードぶりの勝ち越しを狙ったナゴヤドームでのドラゴンズ3連戦の3戦目。ジャイアンツが送り込んだ先発投手は背番号18・菅野智之、中5日での登板だ。

ジャイアンツはドラゴンズ先発・柳から3回に岡本の2ランで先制。4回にも亀井のタイムリー2ベースで1点を追加し、0-3とリードした。菅野も久々によいピッチングで7回を3安打1失点。8回中川、9回デラロサで綺麗な勝利の形を作るはずだった。

ところが8回に登板した中川が誤算だった。

藤井に2塁打、大島に内野安打を許し、2死1・3塁のピンチでアルモンテに同点タイムリーを浴びてしまった。

この後、中川の後を受けた投手陣がドラゴンズ打線に得点を許さず、ジャイアンツも無得点のまま、というかノーヒットで引き分けに終わった。

打たれた中川は責められないよね。

ここまでブルペン陣で唯一、1軍に帯同し続け、中継ぎから、セットアッパー、クローザーまで駆け上がってきた中川。デラロサの加入で、またセットアッパーに役割が戻ったけれど、疲労度は相当なもの。

アルモンテに打たれたボールはボール球のスライダー。甘いボールではなかった。あれを長打にされたというのは、それだけボールにキレがないということだ。

元気な状態の中川ならば、せいぜいセンターフライだ。

そもそも、大島の内野安打、若林がアウトにできなかったかなぁ~、という声もあると思う。でも、若林の現時点での守備力を考えると仕方がない気がする。

本当ならば、昨日の試合は中川は使わなくてもよかった展開だけれど、連敗を止めるために、中軸にまわる8回は中川を投入したのも仕方がない。

中川は1シーズンフルに戦ったことがないだけに、しばらくは連投は避けてほしいものだね。

勝てなかったのか?負けなかったのか?

この試合、勝てなかったことを悔しがるべきか?
それとも、負けなかったことを喜ぶべきか?

僕は、後者。負けなかったことにほっとしている。

だって、追いつかれた時点で負けを覚悟したもの。

そういう意味では、鍵谷もデラロサも高木京介も澤村もよく抑えてくれたと思う。

今日の引き分けで、菅野を8回まで引っ張らなかった原采配を非難する人がいるけれど、それならば、そもそも中5日でローテーションを回すことを非難すべきだと思う。

この9連戦を中5日でローテーションを回す以上、球数は抑えたい。ましてや今年の菅野は、長年の勤続疲労のうえに腰にも不安を抱えている。7回での降板は当然の判断だ。

ただ、中5日で回したせいで、この日は引き分けたと考えるならば、次回菅野が登板する試合は勝たなければならない。それならば1勝1分け。もし負けるようならば、中5の戦略そのものが失敗だったということだ。

ジャビッ党が選ぶこの日のVP

今日は引き分けだったので、MVPと戦犯はなし。その代わりVPを2人選ぼうと思う

VP・・・岡本和真

後ろに阿部が控えていることで、気持ちが楽になったのか?マークが少し緩んだのか? 結果が続けて出始めているのがいい。ホームランを打ったスイングを見ると、スタンドまで届くとは思わなかったけれど、それだけパワーアップしているということかな。

次こそは勝利につながる1本が欲しいね。

VP・・・澤村拓一

今年の澤村は3回に2回はいい仕事をすると思っているのだけれど、意外と周囲の評価が低いと思う。今日のピッチングを見て思ったのは、澤村はメンタルがすごくピッチングに出るタイプなのではないだろうかということ。だとしたら、点差の開いている場面だったり、負けている場面よりも、むしろクローザーのような役割を与えたほうがいいかもしれない。ランナー背負うと力む傾向があるから、ランナーなしの場面から使ってあげたほうがいい。

明日からはスワローズとの3連戦。
村上と青木にやられているイメージがあるので、この2人は徹底的に抑えたい。もちろん、山田、バレンティンも要注意だ。

明日は勝つぞ!ジャイアンツ!

スポンサーリンク
試合レポート
ジャビッ党をフォローする

1975年、ジャイアンツの歴史上、唯一の最下位だった年に生まれる。
同学年の選手は高橋由伸、上原浩治、高橋尚成、井端弘和、岡島秀樹など。

生まれてからの最初の記憶が、祖父の家のテレビで観た王さんの756号という巨人ファン。1989年の近鉄との日本シリーズ、3連敗からの逆転日本一を疑わず、それが実現したことから、本格的にジャイアンツにのめり込む。

高校時代から東京ドームに通い始め、1994年には東京ドームでアルバイトをし、日本シリーズでは長嶋茂雄監督の胴上げを生で観る

大学時代に某スポーツ解析ソフトウェア会社にアルバイトとして働き始め、そのまま入職。野球とラグビーのデータ入力と解析を担当した。

2008年には年間およそ50試合ほど、東京ドーム、神宮、横浜などで観戦したが、仕事の都合上、現在は日テレG+での観戦やネット観戦が多い。

夢は東京ドームの年間シートを購入して、毎試合生観戦すること。

ジャビッ党をフォローする
ジャビッ党|巨人ファンのジャイアンツ愛に満ちた応援ブログ

コメント

  1. […] エースが1失点!4番がホームラン!でも引き分け。。。 […]

タイトルとURLをコピーしました