2019年05月29日

阪神-巨人 9回戦

甲子園

T 8  ―  G 4

坂本の通算200本塁打も丸の2本塁打も台無し。右投手がダメダメで最後はサヨナラ負け

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 101112 R
巨人 1 0 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 4
阪神 0 0 0 0 2 0 0 2 0 0 0 4✕ 8
投手リレー
G:今村-田口-澤村-中川-田原-高木-桜井-池田
T:青柳-島本-守屋-ドリス-ジョンソン-能見-藤川

坂本が通算200本塁打となる17号を放つも、勝利に繋がらず…。

やっぱりブルペン勝負では勝てない

延長12回を繋げられる駒が足りなかった。12回裏、1アウト1・2塁のピンチでマウンドに上がったのは今季初登板の池田。いくら2軍で好成績を残しているとはいえ、初登板が完全アウェーの甲子園で、サヨナラのピンチという場面はちょっと重すぎる。池田がやられたのは致し方ないところだ。

この日は登板した右投手がことごとくダメだった。8回に登板した澤村は同点2ランを打たれ、11回に登板した田原は1アウトも取れず満塁のピンチを作り、12回に登板した桜井は敗戦投手になった。11回裏のノーアウト1塁からのバント処理の野戦は炭谷のミスだし、12回裏の1アウト1塁からの梅野の当たりは完全に打ち取っていたから、不運が重なった部分はある。でもね、やはり力不足は否めないよね。

シーズン前から懸念されていた、リリーフ陣の不安が、開幕から2ヶ月を過ぎてもまるで安定してこない。上原が引退した今となっては、マシソンが最後の頼みの綱。これでマシソンがダメだったらと思うとゾッとする。

本当になんとかならないものだろうか…。

大城をファーストで使うならば2打席で下げるな!

大城の5番ファースト起用そのものには反対ではないのだけれど、どっちつかずというのはチームにとっても本人にとっても良くない気がする。捕手の宇佐見をベンチに入れているということは、大城のキャッチャー起用はしばらくはないということだろうか?

だとしたら、スタメン起用している以上、2打席で下げるというのはどうかと思う。6回から左の島本がマウンドに上がったとはいえ、5番として起用し、前の打席ではタイムリー2塁打を打っている大城を下げるのは明らかに愚策だ。それではいつまでたっても大城が成長しない。もう少し大城にチャンスを与えてほしい。

ジャビッ党が選ぶこの日の戦犯とVP

戦犯・・桜井俊貴

12回裏、1アウトランナーなしで、福留にストレートの四球。ヒットなら仕方がないけれど、ビビってストライクが取れないのならば、マウンドに上がる資格はない。

VP・・・丸佳浩&高木京介

2本塁打を含む3安打猛打賞の丸と、11回裏、ノーアウト満塁から登板して無失点で切り抜けた高木京の2人をVPに選びたい。

明日の先発はヤングマン。5回持たないピッチングが多いピッチャーだけに、打線の援護が欠かせない。岡本さんのホームランを期待したい。
絶対勝つぞ!ジャイアンツ!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す