2019年05月01日

巨人-中日 4回戦

東京ドーム

G 5  ―  D 1

坂本の令和1号ホームランと菅野の令和初完投で、令和元日を勝利で飾る

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
巨人 4 1 0 0 0 0 0 0 0 5
投手リレー
D:山井-小熊-田島
G:菅野

同じ失敗は繰り返さない背番号18・菅野智之

さすがジャイアンツのエース・菅野智之。同じ失敗は繰り返さない。
前回登板で、まさかの7失点でK.O.された菅野だったけれど、この日はきっちり修正してきた。横振り気味だった腕の振りもいつもの通りで、ストレートにもキレが戻った。序盤に打線の援護もあって、気持ちも楽に投げられたのだろう。通算1000奪三振も達成し、令和での完投勝利第一号で4勝目をあげた。

菅野本人も悔しがっていたが、9回に連打で失点したのは次回への課題だけれども、初めて被本塁打0に抑えられたのは大きい。菅野智之は令和でも進化し続ける。

NPB令和1号HRは坂本勇人

平成のホームラン第一号は原辰徳だったが、令和のホームラン第一号はその愛弟子とも言える坂本勇人が放った。やっぱりこの男、持っている!

菅野の投球を楽にする先制点を叩き出したのも坂本のバットがきっかけだった。
初回に坂本がレフト前ヒットで出塁して、亀井、陽のタイムリー、山本の内野ゴロ、中日の送球エラーで山井から4点を奪った。ちなみに亀井のタイムリーは、令和初打点だ。

坂本が引っ張る打線は好調だけれども、今日は7回、8回のチャンスに追加点が取れなかった。9回のピンチは菅野だから1点で済んだけれど、他の投手なら分からなかった展開だ。点が取れるときは、きっちり取れるようにしておきたい。

この日は、重盗も含めて4盗塁だったのも評価できる。ベンチに増田、重信と足が使える選手が2人控えているのは大きい。重信は打撃も好調みたいなので、ぜひスタメンで使ってほしいものだ。

ジャビッ党が選ぶこの日のMVP

MVP・・・菅野智之&坂本勇人

今日はお立ち台にも立った2人をMVPに選びたい。令和完投菅野智之と令和1号ホームランの坂本勇人だ。投打のリーダーとして、ジャイアンツを優勝に導いてくれ!

明日も勝つぞ!ジャイアンツ!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

“坂本の令和1号ホームランと菅野の令和初完投で、令和元日を勝利で飾る” への2件のフィードバック

  1. ソナタ より:

    前回、菅野は足首を真っ直ぐにして、どうのこうのと実験していたとの事。で、今回は元に戻すことで今まで通り。とは、菅野のコメント。シーズン中に調子悪い訳でもないのに、いろいろ思考錯誤しながら進化して行く。凄い!

    • かめ うさぎ より:

      足首ですか!? 下ろす角度ですかねぇ。常に進化し続ける背番号18ですね。

コメントを残す