山口俊の好投も報われず、今永の前にわずか2安打で巨人のマジックは減らず

2019年08月25日

巨人–DeNA 19回戦

東京ドーム

G 0  ―  De 3

チーム123456789R
DeNA0010001103
巨人0000000000
投手リレー
De:今永ーエスコバーー三島-山崎
G:山口俊-中川-鍵谷-高木京

今永はいい投手だね

今日のジャイアンツの先発は、2016年、ベイスターズで11勝をあげ、ローテーションの軸として活躍した山口俊。

対するベイスターズの先発は、今シーズン、ここまで11勝をあげ、ローテーションの軸として投手陣をひっぱる今永昇太。

新旧のエース対決となった試合は、投手戦となり、今永に軍配が上がった。今日は完敗です、はい。

山口俊もいい投球をしていたけれど、今日は今永のボールの方が力があった。スタミナも今年いまだに完投のない山口俊は、ちょっと足りなかった。6回の先頭打者の戸柱への四球が痛かった。この回の2点目が今日の試合を決定づけたといってもいいだろう。

それにしても、今永はいい投手だね。もともとストレートにキレもある投手だったけれど、今年はさらに磨きがかかった。一皮むけた感じだ。CSに向けても、ちょっと対策を考えないといけない。

ジャビッ党が選ぶこの日の戦犯とVP

戦犯・・・ゲレーロ

ジャイアンツ打線が3安打に封じられたので、誰か一人が悪いというのもかわいそうなんだけれど、あえて一人戦犯を上げるとしたらゲレーロだろう。

2回、4回、7回の3打席いずれも得点圏に走者を置いた場面で、ランナーを返すことができなかった。5番を打つ慎之助も返せなかったのだけれど、4回は四球を選んでるからね。「状態イイネ!」が止まるのはまだ早い。広島戦での活躍に期待したい。

VP・・・岡本和真

今日のジャイアンツの3安打はいずれも2ベースヒットだったのだけれど、そのうち2本を岡本が打っている。欲を言えば、そのうち1本がホームランだったならば、試合の展開も変わっていたかもしれない。

来週からはカープを東京ドームに迎えての3連戦。星勘定的には1勝2敗でもいいのかもしれないけれど、ここは3連勝して一気に広島の息の根を止めたい。坂本がタイトルを取るためにも、この3連戦でホームランを打ちたいところだ。

絶対勝つぞ!ジャイアンツ!

スポンサーリンク
試合レポート
ジャビッ党をフォローする

1975年、ジャイアンツの歴史上、唯一の最下位だった年に生まれる。
同学年の選手は高橋由伸、上原浩治、高橋尚成、井端弘和、岡島秀樹など。

生まれてからの最初の記憶が、祖父の家のテレビで観た王さんの756号という巨人ファン。1989年の近鉄との日本シリーズ、3連敗からの逆転日本一を疑わず、それが実現したことから、本格的にジャイアンツにのめり込む。

高校時代から東京ドームに通い始め、1994年には東京ドームでアルバイトをし、日本シリーズでは長嶋茂雄監督の胴上げを生で観る

大学時代に某スポーツ解析ソフトウェア会社にアルバイトとして働き始め、そのまま入職。野球とラグビーのデータ入力と解析を担当した。

2008年には年間およそ50試合ほど、東京ドーム、神宮、横浜などで観戦したが、仕事の都合上、現在は日テレG+での観戦やネット観戦が多い。

夢は東京ドームの年間シートを購入して、毎試合生観戦すること。

ジャビッ党をフォローする
ジャビッ党|巨人ファンのジャイアンツ愛に満ちた応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました