2019年08月13日

広島-巨人 19回戦

マツダスタジアム

C 2  ―  G 1

カープ投手陣を攻めきれずサヨナラ負け。11回裏の采配はあれでよかったのか?

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1011 R
巨人 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
広島 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1X 2
投手リレー
G:メルセデス-高木京-澤村-大竹-デラロサ-戸根-鍵谷
C:ジョンソン-菊池保-中村恭-中崎-遠藤-今村

延長11回裏、満塁策を取るならば…

1死満塁で鍵谷? サヨナラ押し出しで終わるんじゃない?

満塁で投手交代となったとき、僕はてっきり宮國に代わると思っていた。それが、昨日ぜんぜんストライクが入らなかった鍵谷だなんて…。原監督の評価は意外と高いみたいだね。

結果、押し出しはしなかったけれど、磯村に外野フライを打たれてサヨナラ犠飛。まぁ、押し出しよりはマシだけど負けは負けだよね。

先頭の鈴木誠也に2塁打を打たれ、続く野間がバントで送って、1死3塁。1点勝負だから、ここで2人歩かせて満塁策というのは、作戦的には悪くないと思う。でも、もっと思い切った作戦ができたんじゃないかな?

延長11回裏、無死2塁:ジャビッ党ならこうする

無死2塁、セカンドランナー鈴木誠也、バッター野間。作戦は間違いなく送りバント。

こういう場面で、野間は何度かバントを失敗している。原監督もバントを失敗させるつもりでバッテリーに攻めさせたのだと思うけれど、ランナーを3塁に進ませないならば、もっと有効な作戦があった。

僕ならば野間を敬遠する

ランナーを3塁に進ませないならば、無死1・2塁とした方がバントの成功率は下がるからだ。

野間の次の打者はメヒア。メヒアにバントさせることは考えにくいので、代打がなければ強攻だろう。メヒアは穴も多いバッターなので、ゲッツーよりは三振の方が取りやすい。

1死1・2塁で曾澤ならば、鍵谷で勝負しても面白い。

もしバントさせるならば、この時点でベンチに残っているのは田中広輔と磯村なので、たぶん田中広輔がピンチバンターだろう。無死1・3塁ならば3塁封殺の可能性も結構高い。もしバントを決められれば、曾澤を敬遠して、1死満塁だから、おんなじことだ。

野間を敬遠すれば、ランナーを3塁まで進ませずに、この回凌げたかもしれない。

そもそも不調のジョンソンから点を取れず

でも、この試合、守り切れなかったバッテリーを責めるのは酷というものだ。

そもそも、なんで先発のジョンソンから1点も取れないのさ(怒)

ジョンソンはコントロールがバラバラで明らかに調子が悪かった。

初回の亀井、坂本への連続四球で無死1・2塁のチャンス。丸が外角高めのボールを中途半端にいい当たり打っちゃったんだよね。あのショートゴロゲッツーがもったいなかった。むしろ引っかけてボテボテのセカンドゴロで1死1・3塁ならば1点は入っていたかもしれないのに。

3回には3つの四球で2死満塁のチャンス。

カウント2-1のバッティングカウントで山本はサードゴロ。ちょっと期待外れだったね。これで、北村にチャンスが回ってくるかもしれない。明日はカープの先発が右の野村だから、1塁・阿部慎之助、3塁・岡本になると思うけれど。

ジャビッ党が選ぶこの日の戦犯とVP

戦犯・・・丸佳浩

ここで1本出ていれば…というところで打てなかったのは、丸と若林。敢えて戦犯にあげるとすればやはり3番を打つ丸になるだろう。初回のノーアウト1・2塁はせめて進塁打だったならば、先制点は入っていたかもしれないし、8回の1死1・3塁は一気に逆転できるチャンスだった。

丸には今日の悔しさを明日にぶつけてほしいね。

VP・・・大城卓三

3安打もよかったけれど、投手陣をよくリードした。最後はサヨナラ犠飛を打たれてしまったけれど、7人のピッチャーをリードして延長10回までカープ打線を1点に封じた守りは評価していいと思う。

明日は、マツダスタジアムでの今季最後の試合だ。カープ戦は今年も負け越したけれど、敵地で気持ちよく勝って、来季この球場での苦手意識を払しょくしたいね。

明日は勝つぞ!ジャイアンツ!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す