菅野でも勝てずまたも3連敗。打線がつながらない原因を発見!

2019年08月02日

DeNA-巨人 14回戦

横浜スタジアム

De 4  ―  G 2

チーム123456789R
巨人1001000002
DeNA00010300X4
投手リレー
G:菅野-鍵谷-澤村
De:平良-エスコバー-パットン-山崎

菅野が久しぶりの好投も6回に捕まる

ゲーム差3.5で迎えた2位DeNAとの3連戦。ジャイアンツは背番号18の菅野がマウンドに上った。

今日の菅野は今シーズンでも調子のよい部類のピッチングだった。ストレートは走っていたし、制球力もあった。4回に一発病で筒香にソロホームランを浴びるが、5回終わって2安打1失点。打線は1回に丸のホームラン、2回に岡本の犠飛で2点を奪い、1点リード。

背番号19の菅野だったら、この1点リードで我慢しながら味方の援護を待つピッチングをしていた。援護がなければないで、9回まで投げきる…。

でも、今年の菅野はそれができない。6回に平良の代打石川のヒットを足がかりに4安打を集中されて3失点。これで結局菅野は敗戦投手に。

ジャイアンツ栄光のドラフト1位に負けが付き、かつてのジャイアンツの育成投手に勝ち星がつく。

格とか実績とかでは測れない。だから野球は面白いのだけれど。

1番若林、5番亀井はわるくないけれど。。。

このところのジャイアンツ。1イニングに1点というケースが多い。8月31日はゲレーロの2ランで2得点だったけれど、タイムリーや犠飛で1回に2点、3点というイニングがあまりないんだよね。1イニングで複数得点を取れれば勝率は高い。つまり、つながりが悪い、流れが悪いってこと。

じゃあ、この悪い流れはいつから始まったんだろう?

オールスター明けに神宮でヤクルトに連勝したあと、7月17日の3戦目に負けてからだ。

7月17日以降のジャイアンツの勝敗

●-●●●-○●●●●○-○●●●

14試合で3勝11敗。

で、この7月17日に何をしたかというと、1番亀井をやめているんだよね。

でも、ヤクルト戦で負けたからすぐに1番に亀井を戻したんだけれど、広島に3連敗。

で、また7月23日に若林を1番に起用、亀井を5番にして勝利。そこから1番は基本的に若林(1度立岡があった)、5番亀井を起用している。

個人的に1番若林はいいと思う。打率も高いし、足もあるし、四球も選べる。今日はたままた出塁できなかったけれど、1番としての役割を果たしているし、十分合格点だ。どちらかというと亀井は1番打者タイプじゃないし、岡本の後ろの5番で岡本を少し楽に打たせてあげたほうがいい。ロジック的には今の1番若林、5番亀井は悪くない。

でも、全体的な流れが良くない。

もうね、戦術論とかそういうのじゃなくって、今の打線の流れが淀んでいるからイマイチ打線が活気づかない。ジャイアンツはこないだの阪神戦でベンチに塩をまいていたらしいけれど、ゲン担ぎというか、チーム状態が良かった頃の流れに戻したい。それには、

亀井善行を1番に戻す

これが対処療法として一番効き目があるのではないかと思う。打線のつながりとかを理論的に考えると、今の打線の方がいいかもしれないけれど、実際繋がってないからね。

ジャビッ党が選ぶこの日の戦犯とVP

戦犯・・・菅野智之

今日のピッチングは悪くなかったよ。でも、結果的に負けちゃったから。援護が少ないとはいえ、チームは2点先制してくれたんだから、そこはなんとか勝ちきってほしかった。

VP・・・丸佳浩

初回の先制ホームランはチームに勢いをつけるにはいいきっかけだと思ったんだけどね。長打が増えてきたので、怖さが増してきたよね。

明日の期待・・・坂本勇人

7月中にはキャリアハイの31本を超えると思っていたんだけれど、ホームランがパタりと止まってしまった。連続安打は出ているから、調子は悪くないだろうし、変にホームランを狙いのバッティングになって打撃を崩しても困るのだけれど、そろそろホームランがみたいかな。

明日はジャイアンツが今村でベイスターズが石田の先発。石田は絶好調みたいなんだけれど、個人的には結構打てるイメージなんだよね。
とにかく、先発に勝ち星がつくいい形で勝利したい。
絶対勝つぞ!ジャイアンツ!

スポンサーリンク
試合レポート
ジャビッ党をフォローする

1975年、ジャイアンツの歴史上、唯一の最下位だった年に生まれる。
同学年の選手は高橋由伸、上原浩治、高橋尚成、井端弘和、岡島秀樹など。

生まれてからの最初の記憶が、祖父の家のテレビで観た王さんの756号という巨人ファン。1989年の近鉄との日本シリーズ、3連敗からの逆転日本一を疑わず、それが実現したことから、本格的にジャイアンツにのめり込む。

高校時代から東京ドームに通い始め、1994年には東京ドームでアルバイトをし、日本シリーズでは長嶋茂雄監督の胴上げを生で観る

大学時代に某スポーツ解析ソフトウェア会社にアルバイトとして働き始め、そのまま入職。野球とラグビーのデータ入力と解析を担当した。

2008年には年間およそ50試合ほど、東京ドーム、神宮、横浜などで観戦したが、仕事の都合上、現在は日テレG+での観戦やネット観戦が多い。

夢は東京ドームの年間シートを購入して、毎試合生観戦すること。

ジャビッ党をフォローする
ジャビッ党|巨人ファンのジャイアンツ愛に満ちた応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました