またもメルセデスが5回を投げきれず逆転負け。坂本は5三振で3割を切る

2019年06月21日

巨人-ソフトバンク 1回戦

東京ドーム

G 3  ―  H 8

チーム123456789R
ソフトバンク0000060208
巨人0010100103
投手リレー
H:千賀-嘉弥真-椎野-高橋純
G:メルセデス-宮國-森福-大竹-クック-田原

メルセデス3巡目に捕まる

ジャイアンツにとって悪夢の6回となってしまった。

4回、5回とホークス打線を三者凡退に抑えていたメルセデスが、三巡目を迎えた打線に捕まった。先頭の上林にソロホームランを浴びたあと、2番明石、3番内川をアウトにして、2アウト。「6回を1失点で投げきれるかも」と思った矢先の連打で降板。2死1・2塁とランナーを残して宮國にスイッチした。

この宮國がまた誤算で、松田を四球で出して、甲斐に同点となるバントヒットを決められてしまう。

そして、替わった森福が代打で出てきた左の福田にまさかの満塁ホームラン。

あとひとつのアウトが取れず6失点。。。

メルセデスはイニング数とか、球数ではなくて、打順の巡りで交替を考えたほうがいいかもしれない。3巡目になるとやられるので、2巡目までと。ちょっと先発としての役割は果たせそうもない。ショートスターターならぬミドルスターターで。

降板前から「6イニングを投げきってほしい」と宮本コーチは口にしていた。それは僕らジャイアンツファンだって思う。でもそれは願いであって、投手の状態を見極めるのがコーチの仕事だ。宮本コーチは仕事ができなかったということだ。おそらく、2アウトになったところで、宮國も「この回はない」とどこかで思ってしまったのかもしれない。

左にホームランを打たれた森福は、論外。8回に打たれたクックも同様だ。

坂本、亀井は少し休ませるべき

1番亀井が5打数ノーヒットで1四球。2番坂本が5三振。明らかに調子が悪すぎる。

あと、2試合で交流戦明けの休みになるけれども、あと2試合1・2番がノーヒットでは困る。坂本が攻守でスタメンから外れるのは痛いけれど、明日は1日休養日にして、休ませるべきだ。だって、3割切っちゃったんだぜ。コンディションが万全ならば、3割3分を下回らない打者だけに、コンディション不良は明らかだ。

明日は右のアンダーハンド、高橋礼が先発する。明日限定で坂本を外した打線を組むべきだろう。

高橋礼に対するべきジャイアンツのスタメン

1番 セカンド 若林
2番 レフト 重信
3番 センター 丸
4番 サード 岡本
5番 ファースト 阿部
6番 ライト 陽
7番 ショート 山本
8番 キャッチャー 小林
9番 ピッチャー 山口俊

調子をさげつつある若林を1番にもってくるのは、ちょっと怖いけれど、若林は選球眼もよいし、ファウルで粘れる。3安打の阿部をスタメンで起用して、大城をスタメンから外し、ライトに陽を使いたい。右アンダーハンドに陽というのはちょっと不安なんだけれど、守備を考えると、亀井を外すとやっぱり陽にライトを守ってもらいたい。

ジャビッ党が選ぶこの日の戦犯とVP

戦犯・・大城卓三

6回、あとひとつのアウトを、メルセデス、宮國、森福の3人のピッチャーで取れなかった。もちろん3人の投手が悪いのだけれど、その3人を上手くリードできなかった大城の責任も大きい。あとアウト1つ。その難しさを噛み締めて糧としてほしい。

VP・・・丸佳浩

3安打1ホームランの活躍。調子が上がってきた。明日はトップ・ギアに入れて、2打席連続ホームランとか観てみたい!

明日負けると交流戦の優勝が消えるジャイアンツ。明日、明後日は山口俊-菅野の必勝体制なので、必ず連勝してほしい!
明日は勝つぞ!ジャイアンツ!

スポンサーリンク
試合レポート
ジャビッ党をフォローする

1975年、ジャイアンツの歴史上、唯一の最下位だった年に生まれる。
同学年の選手は高橋由伸、上原浩治、高橋尚成、井端弘和、岡島秀樹など。

生まれてからの最初の記憶が、祖父の家のテレビで観た王さんの756号という巨人ファン。1989年の近鉄との日本シリーズ、3連敗からの逆転日本一を疑わず、それが実現したことから、本格的にジャイアンツにのめり込む。

高校時代から東京ドームに通い始め、1994年には東京ドームでアルバイトをし、日本シリーズでは長嶋茂雄監督の胴上げを生で観る

大学時代に某スポーツ解析ソフトウェア会社にアルバイトとして働き始め、そのまま入職。野球とラグビーのデータ入力と解析を担当した。

2008年には年間およそ50試合ほど、東京ドーム、神宮、横浜などで観戦したが、仕事の都合上、現在は日テレG+での観戦やネット観戦が多い。

夢は東京ドームの年間シートを購入して、毎試合生観戦すること。

ジャビッ党をフォローする
ジャビッ党|巨人ファンのジャイアンツ愛に満ちた応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました