2019年06月07日

巨人-ロッテ 1回戦

東京ドーム

G 4  ―  M 3

若林がプロ入り初ホームラン!岡本の勝ち越し打でロッテに先勝!

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ロッテ 0 0 2 0 0 0 0 0 1 3
巨人 0 0 0 2 2 0 0 0 4
投手リレー
M:二木-チェン-西野
G:メルセデス-宮國-田原-マシソン-中川

2試合連続スタメンの若林が活躍

吉川尚輝不在のセカンドのポジション争い。2試合連続でスタメン起用された若林が結果で応えた。

2点を追いかける4回裏、2アウト1塁の場面。二木が投げたインハイストレートを思い切り振り抜くと、打球はライトスタンドへ!まさか、まさかの同点2ランホームラン。解説の桑田氏もびっくりだ。

続く5回裏は岡本、大城のクリーンアップがきっちり仕事をして2点を勝ち越し。

守りでは2番手の宮國が、好リリーフ。メルセデスが作った無死1・3塁のピンチを無失点で切り抜けた。亀井のレフトからのバックホームも光った。

7回の田原も代わりばなにいきなり2塁打を許し、無死2塁のピンチ。ここをなんとか無失点でしのぎ、8回のマシソンも0点で抑えた。8回裏の併殺打は、目立たないけれど、レフト前に抜けてもおかしくないコース。坂本だから取れたゲッツーだ。

9回の中川は1点を失うが、冷静にゲームを締めてジャイアンツはロッテとの3連戦に先勝した。

ジャビッ党が選ぶこの日のMVP

MVP・・・若林晃弘

投手では宮國、レフトからのバックホームで3塁ランナーのタッチアップを許さなかった亀井、決勝タイムリーの岡本など候補がたくさんいるけれど、この試合はやはり若林を選びたい。

内野も外野も守れて、スイッチヒッターの若林は、ややもすると器用貧乏になりがちだけれど、代走でも守備固めでもスタメンでもいけるスーパーサブになってほしい。かつての木村拓也みたいに。

明日は山口俊で連勝!気になるのは明後日の先発だ。
今日は東京ドームで練習して、明日の腰の状態をみてということだけれど、ここは無理せず、高田萌生にチャンスをあげてほしい。

明日も勝つぞ!ジャイアンツ!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す