2019年06月06日

楽天-巨人 3回戦

楽天生命パーク

E 1  ―  G 2

先発桜井が好投!岡本の一発で、パ・リーグ首位の楽天に勝ち越し!

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
巨人 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2
楽天 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
投手リレー
G:桜井-高木京-森福-マシソン-中川
E:石橋-森原-高梨-青山

桜井が6回2/3を3安打1失点の好投!

まさか桜井がここまで好投してくれるとは予想していなかった。5回3失点くらいで投げきってくれれば御の字と思っていたら、7回途中までイーグルス打線を3安打8奪三振1失点の快投だ!4回は押し出しで1点を失ったけれど、そこから崩れなかったし、見事だったのは5回から6回にかけてのピッチングだ。

5回裏、先頭の9番堀内にヒットを許し、ノーアウト1塁で上位打線を迎えた。楽天打線は、1番茂木から、島内、浅村、ウィーラー、銀次、ブラッシュと巧打者、強打者が並んだ結構嫌な打線だ。その上位打線に対し桜井は、5回裏=三振、レフトフライ、三振。6回裏=三振、三振、キャッチャーファウルフライと完璧に抑えた。

この日の桜井はストレートがキレていて、さらにカーブが良かった。フォームも躍動感があって、カッコ良かった!この投球ならば来週も先発のチャンスがあるはず。このチャンスをしっかりとものにして、ジャイアンツの先発ローテーションに食い込んでもらいたいものだ。

桜井が7回途中まで投げてくれたおかげで、継投も高木京介と森福を左打者に対して1人1殺のワンポイント起用ができた。そしてマシソンが帰ってきた。2本のヒットは許したものの、0点で抑えた。中川は圧巻の三者三振。ジャイアンツの懸案だったリリーフ陣が少しずつ整備されてきた。リリーフの陣容が固まってくれば、チームの貯金もどんどん増えていくだろう。

岡本の右中間へのホームランは復調の気配

岡本が打った勝ち越しのソロホームランは、右中間スタンド。右方向への長打というのが大きい。今シーズンの岡本は、レフト方向へ引っ張り込んだヒットが多かった。センターへのヒットもゴロだったり、ポテンヒットだったり、力強いライナーや、スタンドに届くような放物線は殆どなかった。外角のボールも引っ張りに行くから、外角への緩いボールを不格好に空振りしたり、引っ掛けてボテボテの内野ゴロにしてしまっていた。

外角のボールをセンターから右方向へ打てるようになれば、打率もどんどん上がってくるはず。とはいえ、まだ1本。すぐに4番には戻さず、しばらくは5番で使うのがいいと思う。

また、今日は山本に替わってセカンドでスタメン出場した若林が先制タイムリーを含む、2安打と活躍したのも大きい。吉川尚輝が故障、田中俊太が不調で2軍、山本が疲労と、ここが千載一遇のチャンス。とにかく結果にこだわって頑張ってほしい。

ジャビッ党が選ぶこの日のMVP

MVP・・・桜井俊貴

岡本か桜井かどちらかなのだけれど、やっぱり桜井だよね。7回のマウンドに登れる先発ピッチャーが今は山口俊くらいしかいないから、次は7回の3つのアウトを取るまで投げきってほしい。

明日からは東京ドームでロッテとの3連戦。DH制がないので、阿部慎之助はベンチになりそうだが、ジャイアンツはいったどんなオーダーを組むのだろうか?
明日も勝つぞ!ジャイアンツ!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

“先発桜井が好投!岡本の一発で、パ・リーグ首位の楽天に勝ち越し!” への2件のフィードバック

  1. ソナタ より:

    いやぁ、ホント桜井が良かった!
    カーブでカウントが取れるので緩急を使って楽天打線を抑えていた。
    これなら次も期待出来る。
    岡本の右中間のホームランも復調の兆し。
    安定してくれば4番に戻る日も近い。
    マシソンも嬉しい!マシソンの復帰はかなりチームとして大きいので。

    • かめ うさぎ より:

      マシソンが復帰してくれて、後ろが安定しそうですね

コメントを残す