今日からカープ3連戦!初戦の先発モンティージャってどんなピッチャー?

巨人は初物・左腕・速球派が苦手?

今日から3位カープを東京ドームに迎える3連戦。前回対戦ではマツダスタジアムで3タテを食らい、ここまで4勝9敗1分と、カープとの対戦成績は劣勢だが、この3連戦でやり返したい。

ジャイアンツは先発に山口俊を立てて必勝態勢だけれど、カープは7月10日に育成から支配下登録となったばかりモンティージャを抜擢した。いったいどんなピッチャーなのだろう。

モンティージャは、ドミニカ共和国出身の23歳。多分に漏れずカープアカデミー出身の左ピッチャーだ。
身長190cm、体重115kgの大型投手で、最速154キロのストレートを投げるとされている。

ジャイアンツは初物に弱いってよく言われるけれど、データのない初物に苦戦するのはどのチームも同じ。ただ、速球派の左腕に弱い傾向はあるかもしれない。

モンティージャの2軍成績(2019年7月30日現在)

10試合 2勝3敗 50回2/3 被安打47 被本塁打1 四球23 奪三振52 暴投2 ボーク1 防御率2.13

数字を見る限りでは、三振を取れるピッチャーで、四球で大崩れするわけではないけれど、抜群の制球力というわけでもなさそうだ。ボークが1あることから、足でかき回す作戦はありかもしれない。

ボールの出どころは見やすい? 低めの変化球に注意

今年のウエスタンリーグでのホークス戦とタイガース戦の動画を観てみた。

右打者のインコースにクロスファイヤーで食い込んでくるボールはちょっと打ちにくそうだけれど、プレートの1塁側から対角線上に投げているわけではない。またリリースしてからのボールの軌道が分かりやすいので、左打者でもそれほど打ちにくいというわけではなさそうだ。

ストレートは速いようだけれど、空振りをそれほど取れていない。ストレートでカウントを稼いで、変化球で三振を取るというのが基本スタイルみたいだ。

変化球はスライダーとチェンジアップ、フォークボールもあるだろうか? スライダーはそれほど鋭く曲がる感じではない。カウント球だろう。

追い込んでからひざ下に落ちる変化球は注意したい。落ちるボールでも遅いボールと速いボールがあるみたいだ。遅い方がチェンジアップで、速いボールがフォークだと思う。ストレートが速いから、ストレートに合わせていると、緩いチェンジアップで崩されたり、速く落とされるフォークで空振りを取られてしまう。

コントロールが乱れると、ストレートは高めに抜けて、変化球は引っ掛かる感じがする。ランナーが出たら、足で揺さぶって制球を乱すようにするといいと思う。

まずは、出塁することだけれど、追い込まれる前にカウントを取りに来るスライダーかストレートに的を絞って積極的に打った方がよさそうだ。

モンティージャを序盤に攻略して、カープに先勝したい!
絶対勝つぞ!ジャイアンツ!

スポンサーリンク
選手を語る
ジャビッ党をフォローする

1975年、ジャイアンツの歴史上、唯一の最下位だった年に生まれる。
同学年の選手は高橋由伸、上原浩治、高橋尚成、井端弘和、岡島秀樹など。

生まれてからの最初の記憶が、祖父の家のテレビで観た王さんの756号という巨人ファン。1989年の近鉄との日本シリーズ、3連敗からの逆転日本一を疑わず、それが実現したことから、本格的にジャイアンツにのめり込む。

高校時代から東京ドームに通い始め、1994年には東京ドームでアルバイトをし、日本シリーズでは長嶋茂雄監督の胴上げを生で観る

大学時代に某スポーツ解析ソフトウェア会社にアルバイトとして働き始め、そのまま入職。野球とラグビーのデータ入力と解析を担当した。

2008年には年間およそ50試合ほど、東京ドーム、神宮、横浜などで観戦したが、仕事の都合上、現在は日テレG+での観戦やネット観戦が多い。

夢は東京ドームの年間シートを購入して、毎試合生観戦すること。

ジャビッ党をフォローする
ジャビッ党|巨人ファンのジャイアンツ愛に満ちた応援ブログ

コメント

  1. 匿名 より:

    岡本
    お前は打てないなぁ〜

  2. […] 今日からカープ3連戦!初戦の先発モンティージャってどんなピッチャー? […]

タイトルとURLをコピーしました