2009年ジャイアンツ日本一銀座パレードの阿部慎之助

#阿部慎之助引退 おつかれ様。最後は日本一で最高の笑顔を見せてくれ!

慎之助引退の一報にショック

今朝、スポーツ報知の一面を目にして、頭と心の整理が着くのにちょっと時間がかかってしまった。

昨日のホームランを見て、まだやれるなと思っていたし、あと1年は慎之助の雄姿を東京ドームで見られると思っていた。

本人が決めたこと。寂しい気持ちはあるけれども、「おつかれ様」と言いたい。「ありがとう」はもうちょっと先。

慎之助が打席に立つだけで、期待感が高まる。

岡本はもちろん、丸にも坂本にもない雰囲気。現役時代の高橋由伸とも違う感じ。威圧感と期待感は松井秀喜に似ているかな。

ペナントレースでその姿が見られるのは残り3試合になってしまった。

でも、まだCSもあるし、その先の日本シリーズもある。

日本一になって最高の笑顔を見せてくれ!

1989年、ジャイアンツの絶好調男、中畑清が引退した。

中畑はリーグ戦最終戦にホームランを打ち、日本シリーズ第7戦でもホームランを打って、チームの日本一を花道に現役に別れを告げた。

慎之助にも、中畑の再現を見てみたい。

リーグ戦と日本シリーズにホームランを打てるかは別として、日本一になって、最高の笑顔を見せてもらおう!

2012年ジャイアンツ日本一銀座パレードの阿部慎之助

2012年ジャイアンツ日本一銀座パレードの阿部慎之助


※アイキャッチ画像は2009年のパレードの写真

次期監督として帝王学を学べ

ジャイアンツが5年ぶりにリーグ優勝できたことで、慎之助は次のステップを見据えたのかもしれない。

ジャイアンツ球団としては、将来を考えてもありがたいタイミングだったと思う。

現在、原ジャイアンツのヘッドコーチは空位だ。

チームの優勝とともに、次期指導者の育成も求められている原監督は、ヘッドコーチに自分の後継者を配置しようと考えている。

読売グループとしては松井秀喜をそこに据えたいのだろうけれど、本人がなかなか首を縦に振らない。

前監督の高橋由伸にもう一度勉強してもらうというのが次善の策だったけれども、本人のプライドが許さないかもしれない。

でも、原監督の契約年数は3年。あと2年で後継者を育てなければならない。来年もヘッドは空位というわけにはいかない。

そこに慎之助引退だ。

いきなり慎之助に「ヘッドコーチ」という肩書は重すぎるかもしれない。

「助監督」「総合コーチ」といった名称でもいい。原監督の隣で監督業を学んでほしい。

阿部監督の野球もきっと面白いはずだ!

阿部慎之助選手が現役引退をチームに報告

ありがとう阿部慎之助 引退特集 2018宮崎キャンプ練習風景

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す