2019年6月度MVPは?

ジャビッ党が勝手に選ぶ、ジャイアンツ2019年6月度MVP

交流戦のあった6月のMVPは誰に…?

7月も半ばを過ぎてしまい、今さら感もあるけれど、ジャビッ党が選ぶ、月間MVPを発表しようと思う。
選出は、毎試合ごとに選出しているMVP(勝ち試合で選出:3ポイント)、VP(負け試合で選出:1ポイント)のポイントを集計して決める。

もっともポイントが高い野手、投手を一人ずつ選ぶのだけれど、5月度は投手は該当者なしとした。

6月は交流戦がメインの試合日程で、ジャイアンツは最後のカードであるホークスに負け越すまでは、すべて2勝1敗で勝ち越し。安定して勝ち星を積み上げた月だった。

ジャイアンツ6月の成績・・・15勝7敗

MVP獲得数
3回・・・山口俊
2回・・・坂本勇、丸、桜井、亀井、ビヤヌエバ
1回・・・菅野、炭谷、高木、若林、小林、阿部
VP獲得数
2回・・・坂本勇、岡本
1回・・・丸、重信
合計ポイント
9ポイント・・・山口俊
8ポイント・・・坂本勇
7ポイント・・・丸

2019年6月MVP(投手)・・・山口俊

5試合 35回 4勝 38奪三振 14四死球 防御率0.77

今シーズン2度目のNPBの月間MVPも受賞した山口俊。6月は抜群の安定感を誇り、エース菅野が不調に苦しむ中、ジャイアンツ投手陣を引っ張ってくれた。ジャビッ党の「今日のMVP」も3度選出され、9ポイントを獲得した。投手では2度MVPを獲得した桜井を抑えてのMVP受賞となった。

2019年6月MVP(野手)・・・坂本勇人

22試合 88打数 20安打 5HR 14打点 打率.227 

交流戦では打率1割台、6月でも打率.227と不調だった坂本だけれど、MVP2回、VP2回を獲得し、MVP2回、VP1回の丸を1ポイント差で上回った。調子が悪くてもチームに貢献していることの現れだと言える。

6月は主力のMVP獲得が目立ったけれど、7月、8月は若手もどんどんアピールしてほしい。

絶対優勝!ジャイアンツ!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す