辞任することが明らかになった高橋由伸監督

辞任まであと2試合、通算勝率5割超えで高橋由伸監督有終の美を

由伸監督辞任発表はベターなタイミング

高橋由伸監督が辞任することが明らかになった。
「突然の辞任」なんて言っているメディアもあるけれど、僕にしてみれば「やっぱりな」という感じ。今年の成績を考えれば球団が慰留しても辞任する可能性は高かったし、ここ数試合のベンチでの高橋由伸監督の表情を(テレビでだけど)観ていて、なんかふっきれた表情をしていたから、「あ、辞めるの決めたな」と思っていた。

ジャビッ党の党員にも、「監督辞めると思うよ」って言っていたので、何も驚くことではなかった。

ジャイアンツは今シーズンの公式戦をあと2試合残している。まだ試合を残しての辞任発表に「タイミングが悪い」と批判する声もあるけれど、僕はそうは思わない。ベストなタイミングではないかもしれないけれど、ベターな時期だったんじゃないかと思っている。そもそも辞任のタイミングに「ベスト」があるのかという話だけれども…。

今日時点で、巨人は4位DeNAと0.5ゲーム差の3位。もしクライマックスシリーズへと駒を進めることがあれば、CS終了の辞任発表では、新体制でドラフト会議に臨むことが難しくなってしまう。前回の原監督の辞任発表がまさにそのタイミングだった。やはりドラフト会議は新監督を迎えて臨みたい。そう考えると、これ以上辞任を遅らせるのはあまり良いタイミングとは言えないだろう。

また、東京ドーム最終戦後のタイミングになってしまったのは、村田や杉内の引退に水を差したくなかったということもあるのではないだろうか?

由伸辞任は日本シリーズを狙う原動力に!

順位未決定で公式戦を残した状況での辞任発表に、「選手たちのモチベーションはどうするんだ」という批判もあるが、むしろ逆で、選手たちは最後までモチベーション高く戦えるのではないだろうか?

ジャイアンツは優勝を目指すチームだ。それだけに、優勝を逃した巨人はどうしても「クライマックス狙い」というのがなじまないチームなのだと思う。モチベーションの切り替えがうまくできないのだろう。

そこに由伸監督辞任の報である。坂本や菅野などの主力選手は「監督を辞めさせる状況にしたのは自分たちのせいだ」と責任を感じていることは間違いない。であれば、せめて高橋由伸監督と1試合でも多く試合をしたい。クライマックスシリーズを勝ち抜いて、日本シリーズでも勝って、気持ちよく高橋由伸監督を送り出そうと考えるはずだ。

個人的には、ペナントレースで5割にも満たないチームが、クライマックスシリーズに進むことはよしとしないのだけれど、辞任の決まった監督が率いる勝率5割未満のチームが、日本シリーズで下克上するのはちょっとドラマチックでワクワクしてしまう(そうなれば、CSの在り方も見直されるかもしれない)。

これまでジャイアンツは、優勝を逃してクライマックスシリーズを勝ち上がったことはない。しかし、13連敗をはじめ前例を覆してきた由伸ジャイアンツは、ある意味「空気を読まないチーム」。ヤクルトも広島も打ち破って、日本シリーズに行こうじゃないか!(興行的にも盛り上がるので球団も美味しい)

残り2試合、巨人は2連敗は許されない

クライマックス、日本シリーズを勝って退任となれば、将来、高橋由伸監督再登板の可能性は結構高いだろう。
クライマックスシリーズに出場するためにも、残り2試合は2連勝といきたい。悪くても1勝1敗だ。

高橋由伸監督の通算勝率

年度試合勝率
201614371693.507
201714372683.514
201814165715.478
通算42720820811.500

お分かりだろうか? 現在、高橋由伸監督の通算成績は208勝208敗。ちょうど勝率5割なのである。
残り2試合を2連勝すれば、通算成績で勝ち越し、1勝1敗で5割、2連敗で5割を割ってしまう。
ジャイアンツの歴代監督の中で、優勝をしていない監督は、高橋由伸監督と堀内恒夫監督の2人。
堀内監督の通算成績は2年間で284試合 133144敗 勝率.468で勝率5割を下回っている。ジャイアンツ歴代監督で勝率5割を下回っているのは堀内監督ただ一人なのである。

選手との確執やファンへの言動などで、堀内監督の時代は一部巨人ファンからは「暗黒時代」と呼ばれている。堀内監督の評価はさておくとしても、歴代監督のなかで唯一、優勝なし、勝率5割未満である監督と並んでしまえば、由伸監督も「暗黒時代」と呼ばれかねないし、将来監督としが再登板することも難しいだろう。

残り2試合、由伸監督へのはなむけとして、巨人は2連勝を目指してほしい。

絶対勝つぞジャイアンツ!

“辞任まであと2試合、通算勝率5割超えで高橋由伸監督有終の美を” への3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    まあ、突然の発表には少し驚きましたが、想定の範囲内の事でしたね。クライマックス勝ち上がって下克上して退任も面白いかもしれません。また菅野が投げれば最後も勝てるだろうし、記録にもなるし。最終戦、勝って吉報?を待ちたいものです(⌒▽⌒)

  2. ソナタ より:

    ソナタでした

  3. […] 前回の「辞任まであと2試合、通算勝率5割超えで高橋由伸監督有終の美を」でも書いたけれど、辞任の決まった監督が率いる勝率5割未満のチームが、日本シリーズで下克上するのはちょ […]

コメントを残す