2019年10月10日

巨人-阪神 (CS 2nd)2回戦

東京ドーム

G 6  ―  T 0

鉄壁の虎の中継ぎ陣を攻略し完勝!台風が来る前に日本シリーズ進出を決めてしまえ!

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
阪神 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0
巨人 1 0 0 2 2 0 0 1 X 6
投手リレー
T:高橋遥-ガルシア-島本-岩貞-守屋
G:メルセデス-大竹-デラロサ

鉄壁の阪神・中継ぎ陣を攻略

クラマックスシリーズファイナルステージ第2戦。初戦を快勝したジャイアンツは、先発にC.C.メルセデスを立てて連勝を狙った。対するタイガースは中2日で高橋遥人を先発させてきた。

中2日で高橋遥を先発させるということは、ハナから長いイニング投げさせるつもりがないということ。タイガースはレギュラーシーズンの最後から続けている、小刻みな継投策でジャイアンツ打線を封じ込めようという狙いだ。

昨日は先発の望月からは得点できたものの、2番手以降の岩貞、能見、守屋からは得点できていない。

やはりタイガースを打ち破るには、ブルペン陣の攻略は欠かせない。

そして、今日、ジャイアンツ打線は見事にタイガースブルペン陣の攻略に成功した。

2番手のガルシアからはゲレーロが2ランホームランを打ち、3番手の島本からは、亀井&坂本のダブルスチールを絡めて、丸と岡本で2得点。4番手の岩貞から得点できなかったけれど(つくづく昨日の先発じゃなくてよかった)、5番手の守屋からは若林のタイムリーで1得点。

2番手以降の投手から合計5得点を奪って、タイガースブルペン陣を攻略した。

これまで、タイガースはブルペン陣全体がゾーン状態になっていたようなものだったけれど、この試合の失点で、通常状態に戻ったといっていいと思う。9月下旬からフル稼働してきただけに、肉体的にも、精神的にもかなりキツい状態のはずだ。

ノーヒットの丸に「さすが」と思う

ジャイアンツ打線は亀井が3安打猛打賞、坂本、岡本もマルチ安打を打って、ゲレーロがホームランと、昨日よりも活発になってきた。

そんななか、丸はノーヒットだったのだけれど、初回は無死1・3塁から併殺で先制点を奪い、5回は1死2・3塁から犠牲フライで4点目を取った。ヒットじゃなくても最低限、得点を奪うあたりがさすがだよね。

小林あたりがこういうプレーをできるといいのだけれどね。持っている技術が違うか。

戸郷に期待!3連勝で一気に決めてしまえ!

今日の連敗で、タイガースベンチは終戦ムードが漂っていると思う。ジャイアンツは隙を見せずに一気に3連勝で日本シリーズを決めてしまいたいところだ。

明日の先発はルーキーの戸郷翔征。リーグ優勝を決めたときも先発だったし、そういう星の元に生まれたピッチャーなのかもしれない。

ただ、明日は最低でも5回、できれば6回以上投げてほしい。

というのも、12日の試合が台風で延期になってしまったからだ。

どういうことかというと、12日が延期になったことで、昨日先発した山口俊が中4日で第5戦、今日先発のメルセデスが中4日で第6戦に使えることになったからだ。

本来ならばメルセデスが今日でCSはお役御免で、明日、登録抹消して代わりに古川あたりを登録してロングリリーフとしてブルペンに入れられるはずだった。

でも、メルセデスがもう一度使えるかもしれないとなると、登録抹消ができないので、古川を上げることもできない(ジャイアンツベンチが第6戦にメルセデスを使わないという判断もありえるけれど)。

つまり、戸郷のバックアップとして第2先発は用意しないよ、ということ。

戸郷には「望むところだ!やってやろうじゃないか!」という気構えでマウンドに上がってほしい。

ここでいいピッチングをすれば、日本シリーズも先発のチャンスがあるし、来シーズンは開幕ローテーションも狙える!

戸郷翔征!ビッグチャンスをモノにしてくれ!

ジャビッ党が選ぶこの日のMVP

MVP・・・メルセデス

3安打の亀井と迷ったけれど、7回3安打無四球無失点のメルセデスに軍配を上げたい。

今シーズン1番のピッチングだったよね。今年は6回、7回で捉えられて、ランナーを溜めて降板というケースが多かったけれど、メルセデスが試合をしっかり作ってくれたおかげで、攻撃陣もリズムよく得点できたし、点差がある場面で、昨日ダメダメだったデラロサに挽回の機会を与えることもできた。

今日はまさに完勝だったね。

明日も勝って、台風前に日本シリーズ出場を決めよう!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す