いよいよ巨人と楽天の日本シリーズが開幕。今シリーズは天候が勝敗の行方を握る。

いよいよ巨人と楽天の日本シリーズが開幕します。
第1戦の先発は巨人が内海投手、楽天が則本投手です。
田中投手は第2戦の先発ということになりそうです。

台風の影響で今日の第1戦の開催は微妙。
田中投手には万全の調整で第2戦を、ということでしょう。

ジャイアンツとしては今年、一度も黒星を喫していない田中投手を攻略することが、
日本シリーズ制覇へ欠かせない要素となってきます。

今回の日本シリーズは、この天候が勝敗を分けそうです。
というのも、天候によってローテーションが大きく変わるからです。

日本シリーズの日程と予想ローテーション(敬称略)

※雨1は初戦が雨天中止の場合、雨2が初戦、第2戦が雨天中止の場合。
※ホル=ホールトン
※ローテーション予想は筆者

10/26(土)10/27(日)10/28(月)10/29(火)10/30(水)10/31(木)11/1 (金)11/2 (土)11/3 (日)11/4 (祝)
通常KスタKスタ移動日東京D東京D東京D移動日KスタKスタ
楽天則本田中美馬辛島則本田中美馬
巨人内海菅野杉内ホル内海菅野杉内
雨1KスタKスタ移動日東京D東京D東京D移動日KスタKスタ
楽天則本田中美馬辛島則本田中美馬
巨人菅野内海杉内ホル菅野内海杉内
雨2KスタKスタ移動日東京D東京D東京DKスタKスタ
楽天則本田中美馬辛島則本田中美馬
巨人内海菅野杉内ホル内海澤村菅野

第1戦が雨天中止の場合、楽天はおそらくスライド登板、巨人はそのまま菅野投手でいくのではないかと思います。

楽天の場合、田中投手を中心のローテとして、中5日で万全の状態、しかも本拠地で確実に勝ちを取るという方針です。
田中投手、則本投手が投げる4試合のうち3勝以上を目論んでいるはずです。

一方巨人は、田中投手、則本投手が投げる4試合の2つは取らなければなりません。
第1戦は田中投手ということで対策を考えていたはずですから、雨でスケジュールが1日ずれるということは、則本投手攻略に時間をつかえるので、ジャイアンツにとってはプラスかもしれません。

第2戦も雨で流れた場合、ローテーションにひずみが出ます。

楽天の場合は、田中投手の中5ローテが崩れることになります。まぁこのあたりまでは想定内かと思います。
第7戦までもつれた場合、則本投手や田中投手のスクランブル登板も想定した総力戦となるはずです。

巨人は、5人目の先発をどうするかということになります。中4日でローテーションをまわした場合、
第7戦がコマ不足になります。ここで今村投手というのはさすがにないでしょう。
第6戦までの展開や状況によると思いますが、東京ドームで中継ぎをフル活用しないで王手をかけるという展開になった場合は、
田中投手に澤村投手をぶつけて、第7戦に菅野投手をまわすという戦略も考えられます。

いずれにしても、ジャイアンツは 早い段階で田中投手を打ち、楽天の士気を削いでしましたいものです。
日程通りに開催されればいいなぁと個人的には思う次第です。

スポンサーリンク
ジャイアンツ
ジャビッ党をフォローする

1975年、ジャイアンツの歴史上、唯一の最下位だった年に生まれる。
同学年の選手は高橋由伸、上原浩治、高橋尚成、井端弘和、岡島秀樹など。

生まれてからの最初の記憶が、祖父の家のテレビで観た王さんの756号という巨人ファン。1989年の近鉄との日本シリーズ、3連敗からの逆転日本一を疑わず、それが実現したことから、本格的にジャイアンツにのめり込む。

高校時代から東京ドームに通い始め、1994年には東京ドームでアルバイトをし、日本シリーズでは長嶋茂雄監督の胴上げを生で観る

大学時代に某スポーツ解析ソフトウェア会社にアルバイトとして働き始め、そのまま入職。野球とラグビーのデータ入力と解析を担当した。

2008年には年間およそ50試合ほど、東京ドーム、神宮、横浜などで観戦したが、仕事の都合上、現在は日テレG+での観戦やネット観戦が多い。

夢は東京ドームの年間シートを購入して、毎試合生観戦すること。

ジャビッ党をフォローする
ジャビッ党|巨人ファンのジャイアンツ愛に満ちた応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました