日本シリーズ 初戦を快勝! シリーズのキーマンは?

2012年日本シリーズ第1戦。
ジャイアンツは先発の内海投手が好投し、
打線もボウカー選手の活躍などで快勝しました。

日本シリーズは第2戦がカギとも言われます。
CSで粘りの投球をみせた澤村投手が先発です。
ここで勝って、一気に勢いに乗りたいところです。

さて、日本シリーズでは、シリーズ男、逆シリーズ男など
勝負のカギを握るキーマンが存在します。

ジャイアンツでは誰だろうかと考えると、
今年の日本シリーズは高橋由伸選手あたりなのではないかと思います。

CSの最終戦をきっかけに村田選手の状態が上がっています。
結果として打たなくても、3戦目くらいまでは、威圧感もあって嫌な存在だと思います。
4番阿部選手はもちろん打線の中心。
となればその間を打つ由伸選手が重要になってきます。

今年はチャンスにめっぽう強い由伸選手です。
しかし打率は.239。
チャンスでいかに由伸選手が打つか。
打線のつながりは彼にかかっていると思います。

スポンサーリンク
ジャイアンツ
ジャビッ党をフォローする

1975年、ジャイアンツの歴史上、唯一の最下位だった年に生まれる。
同学年の選手は高橋由伸、上原浩治、高橋尚成、井端弘和、岡島秀樹など。

生まれてからの最初の記憶が、祖父の家のテレビで観た王さんの756号という巨人ファン。1989年の近鉄との日本シリーズ、3連敗からの逆転日本一を疑わず、それが実現したことから、本格的にジャイアンツにのめり込む。

高校時代から東京ドームに通い始め、1994年には東京ドームでアルバイトをし、日本シリーズでは長嶋茂雄監督の胴上げを生で観る

大学時代に某スポーツ解析ソフトウェア会社にアルバイトとして働き始め、そのまま入職。野球とラグビーのデータ入力と解析を担当した。

2008年には年間およそ50試合ほど、東京ドーム、神宮、横浜などで観戦したが、仕事の都合上、現在は日テレG+での観戦やネット観戦が多い。

夢は東京ドームの年間シートを購入して、毎試合生観戦すること。

ジャビッ党をフォローする
ジャビッ党|巨人ファンのジャイアンツ愛に満ちた応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました