no-image

巨人はベテラン選手をしっかりプロテクトしてほしい

ソフトバンクが帆足投手の人的補償として提出するプロテクト名簿のなかに、
松中選手らベテランを外すという報道がありました。
日刊スポーツより

私は、この報道には懐疑的です。
というのも、そもそもプロテクト名簿は非公開です。
人的補償で移籍しない選手であっても、プロテクト名簿から外されたというのは、自尊心を傷つけるものです。

ホークスにとって、松中選手はチームを支えた生え抜きです。
その選手を人的補償として持っていかれる危険のあるプロテクトから外すという愚行は、
さすがにやらないと思います。

「若手主体でプロテクトを作る」という言葉に騙されて、
巨人は間違っても小笠原選手をプロテクトから外してはいけません。
たしかに高年俸選手ですが、ソフトバンクの資金力ならば獲得します。

谷選手については年棒的にもお手頃ですし、
勝負強いバッターですから、ベンチには置いておきたい選手。
ひょっとすると。ソフトバンクは谷選手を狙っているのではないでしょうか?

ソフトバンクも横浜も、戦力を客観的にみると、
人的補強で投手を獲得するのではないかと思っています。
年棒も安く、若い選手を獲得して、「活躍すれば儲けもの」とするか、
ある程度年棒が高くても、「一軍である程度活躍できる選手」とするのか、
気になるところです。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す