no-image

ジャイアンツ快勝

宇部で行われた開幕戦。
9-2でヤクルトに快勝しましたscissors.gif
途中までは東野投手と石川投手の投手戦でしたが、
ヤクルトの守備の乱れもあり、終盤に点差が開きました。

お立ち台は2本のタイムリー2塁打を放った坂本選手、
開幕投手で6回までヤクルトをノーヒットに抑えた東野投手、
3ランホームランを含む5打点の活躍をみせた長野選手の3人でしたが、

個人的には、脇谷選手と鶴岡選手この試合のMVPに推したいです。
鶴岡選手は3回、6回のいずれも先頭打者でヒット、
得点に結びつくチャンスメークをしました。
そして先制タイムリーの脇谷選手は、凡打した打席でも、
石川投手に球数を投げさせました。

坂本選手をはじめ、初球から積極的に打つ打者が多い巨人は、
ややもすると、攻撃が淡白になりがちです。
そんななかで、脇谷選手の働きは光ります。
松本選手がまだ2軍なので、しっかりと2番の大役を果たし続けてほしいですね。

明日も勝って、スタートダッシュしたいものですdash.gif

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

“ジャイアンツ快勝” への2件のフィードバック

  1. ソナタ より:

    私も見てました。

    かめさんと同じ見解ですね
    脇谷の粘り打ちもよかったです。

    鶴岡は今、得に打撃がいいですね。

    見えてる感じですし、打撃に迷いがありません。

    非常にいい形で振れてるように感じました。

    これなら阿部も安心して休めますね。

    明日は澤村?

  2. かめ うさぎ より:

    2戦目は内海投手かグライシンガー投手じゃないですかね。

コメントを残す