巨人・小林誠司 思い出の甲子園で初ホームラン!1号先制3ラン 2019年4月19日 阪神ー巨人4回戦

阪神-巨人 4回戦(2019年4月19日・阪神甲子園)
巨人の小林誠司捕手が阪神との3連戦初戦で2回に先制3ランを放ちました。
エース菅野智之投手とバッテリーを組んで「8番・捕手」で先発出場。0―0で迎えた2回、1死一、二塁のチャンスで入った第1打席で阪神先発・メッセンジャー投手が投じた初球の低めカーブを左翼スタンドへ叩き込みました。
開幕から32打席目で生まれた待望の今季1号が先制の3ランです。
広陵高時代に野村投手(広島)とバッテリーを組んで3年夏の甲子園で準優勝した小林選手ですが、思い出の甲子園で初の本塁打を放ちました。

撮影日時:2019年4月19日
撮影場所:阪神甲子園球場

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ