no-image

開幕7試合で4完封された巨人。何もしない首脳陣はいらない。

また、完封負けです。
打てないなら打てないなりに、打順を変える、
選手を入れ替える、作戦を立てる、投手の狙い球を指示するなど、
何か対策をたてるのが普通です。

しかし、原監督はとくになにもしません。
まるで、まだオープン戦をやっているような感じ。
選手の調整の場だと思っているのでしょうか?
年々、原監督の采配がおかしくなている気がしてなりません。
(元々、おかしな采配をすることもありましたが、若手育成なども考えていて、前はよかったです)

投手陣は1点もあげられないという状況なので、
必然的に飛ばして行かねばならず、結局、精神的にも肉体的にも、疲弊して、
中盤以降に失点しています。
中継ぎでは調整不足の久保投手を無理やり1軍で使っておいて
「本人が大丈夫だと言っていた」って…
選手は試合に出たいのだから、そりゃ「大丈夫」って言うにきまってます。
そこを見極めるのが監督なりコーチの仕事でしょう。
(結局2軍に落ちました)

打線では
村田選手がだいぶ大振りになってきました。
「横浜時代と違って、「自分が決めなきゃ」というバッティングをしなくていい」と
言っていたのですが、「自分が決めなきゃ」というバッティングをせざるをえません。

ボウカー選手は完全にバレてしまいました。
外角のストライクゾーンとボールゾーンにボールを出し入れしておけば、安パイ。
本人は三振しないのがせいいっぱいという感じでしょう。

小笠原選手も左投手をまったく打てていません。

予告先発をまったく使えていないジャイアンツ。

このまま何もしなければ、4月中に借金は10を超えるかもしれません。

個人的には、打撃コーチの入れ替えとヘッドコーチの降格。
2軍から中井選手の昇格を望みます。

とくにヘッドコーチの岡崎コーチは、昨年秋から、松本哲選手を指導してきました。
現在、彼は2軍です。
岡崎コーチは、昨年のシーズンの結果も、松本選手の指導失敗の責任も取っていません。
清武の乱のどさくさでヘッドコーチにいまだに居座っていますが、
ナベツネ人事を発動させて、2軍に降格すべきです。

シーズン中に新しいコーチを呼ぶのって可能なんですかね?
打撃コーチに篠塚氏を戻すとか、ヘッドコーチに伊原氏を戻すとか、
ちょっと考えるべきではないでしょうか?

GWごろに、原監督が休養とか、途中解任とか、そういう話題になっていないことを祈ります。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

“開幕7試合で4完封された巨人。何もしない首脳陣はいらない。” への3件のフィードバック

  1. まさやん より:

    篠塚、伊原氏のカムバック大賛成です・あの頃は皆目がギラギラしてましたね・今は負けているせいかもしれませんが、ドヨーンとしていて活気がありません・生涯打率2割3分の村田にコーチなんか務まる訳ありませんね・原の話し相手の村田、岡崎ですよね・

  2. コロ より:

    打順や選手を入れ替え無いのであれば監督に休んでもらう方が良いでしょう。
    誰が最終判断するのでしょうね?

  3. かめ うさぎ より:

    まさやんさん、今の巨人は仲良し内閣ですよね。原さんはすっかりお山の大将。原さんに厳しいことを言える人がいないのがいけないと思います。
    あと、ラミちゃんがいないので、ムードメーカーがいないですね。クロマティが抜けた翌年の巨人は4位でしたが、それよりもひどい感じです。

    コロさん、シーズン中の監督の進退は監督自身が決めるのではないでしょうか?
    巨人の場合、天の声がありそうですけど。

コメントを残す