no-image

6連戦が続く夏場のジャイアンツ、投手陣は中堅、野手陣は若手の台頭を切望!

オールスターも終わって、いよいよ後半戦が始まります。
前半を首位でターンしたジャイアンツですが、
マシソン投手が登板を回避するなど、まだまだ盤石とはいえません。

夏場は6連戦が続くので、選手にも疲労が出ることも多いと思います。
投手陣では、山口投手を筆頭に、西村投手や福田投手など、
登板数が多いので、彼らをバックアップする投手陣が欲しいところ。
また、ゴンザレス投手やホールトン投手が不安定なので、
先発もあと1人か2人は出てきてほしいものです。

中継ぎ陣では高木京介投手、田原投手に一岡投手を加えた、
ルーキー3人に期待がかかっています。
しかし、ルーキー3人に簡単に一軍の座を譲っていいのでしょうか?
2軍でくすぶっている、中堅どころにも期待したいところです。

田原投手がサイドスローの中継ぎとして、安定した成績を収めていますが、
サイドスローといえば野間口投手。
横から投げても威力十分の直球は田原投手には負けません。

左のワンポイント的存在として、高木京投手がアピールしていますが、
金刃投手、辻内投手にも頑張って欲しいです。
金刃投手は右打者の外角へのスクリューが大きな武器、ワンポイントというよりも
ロングリリーフで力を発揮しそう。
辻内投手は、いまだ1軍登板がありませんが、ストレートの威力が戻ってきました。
大舞台でこそ力を発揮しそうなタイプだけに、1軍でのマウンドを観てみたいものです。

先発では、東野投手、小山投手、笠原投手。
小山投手は先日、完封したのでチャンスが巡ってくるかもしれません。
それにしても、東野投手、なにをやっているのか、と言う感じです。

野手では若手、とくに大田選手、中井選手、田中大二朗選手、橋本選手に期待しています。

後半戦もタフな試合が続くでしょうが、「結束」で優勝してほしいものです。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す