no-image

謎の投手リレーと攻守に精彩を欠く坂本選手

最下位ベースターズ相手に痛いサヨナラ負け。
6連敗していたベイスターズだけに、逆にそろそろ勝つのではという嫌な予感があったのですが、当たってしまいました。

エース内海投手を立てての敗戦は、残りの試合数、ヤクルトに対してあと1試合しか残っていない現状からして、かなり重いです。

敗因は打てなかったことが一番なのですが、このところ、本当に坂本選手が攻守に精彩がないです。
外角の変化球が打てないのは前からなので、基本的には相手バッテリーは外角中心の攻めになるのですが、
ときどき逆球でインコースにスライダーが抜けてきても、打てなくなってしまっています。
さらにインコースのストレートも打てなくなってしまいました。
そして9回はエラーshock.gif
昨年までが順調すぎたのでしょう。
がんばって、この壁を乗り越えてほしいものです。

それにしても、9回は高木投手-越智投手の謎の投手リレーです。
同点の9回、1点失えば負けの場面で、3番からの打順。
延長を考えても、信頼できる投手からつぎ込むべではなかったでしょうか?
左の下園選手、右の村田選手、右の中村選手という打順ならば、久保投手でしかるべきです。
高木投手がワンポイントというのはありでも、今シーズン、不調の越智投手をこの場面でつかうのは理解に苦しみますdespair.gif

久保投手に疲れが出ていて、ボールがキレていなかったからでしょうか?
それとも、ベイスターズ相手なら越智投手でも抑えられるし、そこで抑えてきっかけをつかんでほしかったからでしょうか?
いくら最下位とはいえ、ベイスターズを舐めているのではないでしょうか。

今年は、ベンチも選手も、ちょっと脇が甘いことが多すぎます。
ベイスターズはタイトル争いする選手もいませんし、来季に向けて、若手中心の選手起用になっています。
そんな相手との対戦を一番多く残しているジャイアンツ。
残りのベイスターズ戦は「全部勝つつもり」ではなく、「全部勝つのが当たり前」くらいで臨んでほしいです。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

“謎の投手リレーと攻守に精彩を欠く坂本選手” への3件のフィードバック

  1. ダークトレアム より:

    たしかに痛い、痛すぎです。今年の巨人はここ1番でことごとく、負けている印象が強いです。
    何か勝負弱いというか、力強さを感じません。私だけでしょうか?
    坂本選手は、一生懸命にやっているとは思いますが、我々の求める所が高すぎるんでしょうか?
    ショートというポジションが厳しいように感じます。
    本当に頑張ってほしいです。

  2. かめ うさぎ より:

    坂本選手の今年の守備のエラーは送球エラーが多いですね。
    おそらく統一球の影響もあると思います。
    秋はきっちり練習しないとですね。

  3. SunshiineStyle より:

    Your article percfetly shows what I needed to know, thanks!

コメントを残す