no-image

真っ直ぐに振り遅れる、手が出ない新外国人フィールズ選手。

野球とは不思議なもので、最後の最後に注目の打者に打席が巡ってくるものです。
9回表2アウト2-3塁。一打逆転のチャンスで、打席には今日初スタメンの新外国人フィールズ選手。
マウンドは阪神の守護神藤川投手。

まぁ、打てないですよね。
外国人だし、真っ直ぐには強いかもってちょっぴり期待しちゃいましたが、
先発のスタンリッジ投手のストレートにも遅れていたのに、球児投手の真っ直ぐが前に飛ぶわけがないですね。

結果、見逃しの三振です。
今日のフィールズ選手は三振、センターフライ、三振、三振でした。
うち2つが見逃しの三振です。
まぁ、4打席だけでどうこういうのは早いとは思いますが、
この時期に獲得したわけですから、早いうちに結果が出なければ困ります。
オールスター前のこの9連戦で、ある程度メドが立たなければ、もう使わない方がいいと思います。

あと、広島戦で2セーブの久保投手を1点ビハインドで起用はどうなのでしょう。
抑えに東野投手を使うという構想もあるようですが、中継ぎならともかく、いきなり抑えというのは…。
開幕投手とはいえ、先発で結果がでないから、いきなりクローザーというのはどうなのでしょう。
ずっとエースで、実績もある投手ならともかくsweat01.gif
いままで後ろでがんばってきたピッチャーは面白くないのではないかと思います。

まぁ、原監督は好きなので、結果として「よかったね」ということになってほしいとは思いますけど。
ここから、結果の出ていない選手を使い続けることは、監督の責任ということになると思うので、
使う方も使われる方も、腹を括ってがんばってほしいものです。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

“真っ直ぐに振り遅れる、手が出ない新外国人フィールズ選手。” への2件のフィードバック

  1. ソナタ より:

    う~ん・・・
    結果はともかく、バットを振ってこい!と言いたいです。
    ちょっとぬるい顔をしているので期待できない感じがします。
    久保の登板は微妙ではありますが、指揮官の「あきらめていない」意思は伝わったように感じます。
    それが最終回の攻撃に出たのでは?
    阿部の打席は気合を非常に感じました。
    結果は三振でしたが、相手には脅威だったと思いますよ。
    今日は内海で勝ってほしいですね。

  2. かめ うさぎ より:

    吉村コーチもせめて振ってほしかったとコメントしていました。
    今日こそ打線がつながってほしいですね

コメントを残す