no-image

痛い敗戦

交流戦の3カード目、オリックス戦の初戦。
グライシンガー投手が悪いなりにもよく抑えてくれました。
9回裏に岸田投手から1点を奪い、同点にしましたが、
サヨナラを決めきれず、延長10回に3点を奪われ負けてしまいましたshock.gif

ロメロ投手は先頭バッターに内野安打、決勝タイムリーも、坂本選手が捌けた打球でしたsad.gif
9回裏に勝ちきれなかったため、オリックスに流れが行ってしまった感じです。

9回裏、1アウト2塁3塁から円谷選手、大田選手が凡退。
育てながら勝つって難しいものですね。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

“痛い敗戦” への3件のフィードバック

  1. ダークトレアム より:

    そうですね。オリックスには失礼ですけど、東京ドームでのこの2連戦は絶対勝たないといけなかったと思います。むしろ敗戦の理由は9回までに1点しか取れなかったことが大きかったのではないでしょうか。たしかに言われた通り、9回のサヨナラのチャンスに円谷選手、大田選手が打てなかったことが、10回に繋がってしまったと思います。巨人というチームは常に勝利を求められていますので、育てながら勝つというのは非常に難しいと思います。終わっことは仕方ないので、明日の試合(多分、澤村投手が先発?)絶対に勝って欲しいです。もちろん、澤村投手に勝ちが付く勝利が求められると思います。

  2. ソナタ より:

    たしかに育てながら勝つのは難しい・・・
    ですが、必ずこの経験が今後活きますし、なにより打ったときの楽しさは、打って当然の選手より胸が高鳴りますね
    今日は勝ってほしいです

  3. かめ うさぎ より:

    ここ何試合かは、若手も少し多めにみてもらえたでしょうけれど、
    そろそろ結果も求められてくる時期かもしれませんね。
    田中選手は、「調子がいい」と言っているらしいですが、実際打てていないし、
    円谷選手、藤村選手は守備はいいのですが、ヒットが打てない…。
    大田選手はまだ打席数が少ないのでなんともいえないですけど。

    みんなそろって結果が出ないのはいかんですね。
    1人は結果出さないと。

コメントを残す