清武さんの告発について思うこと

先の投稿にも書きましたが、清武さんは巨人に必要な人です。
やめさせないでほしいと思っています。
(巨人にもメールしちゃいました)sweat01.gif

でも、ちょっと勇み足な感じがしなくもありません。
コーチ経験のない江川氏をいきなりヘッドコーチに迎えるという、「ナベツネ」さんもいかがかと思いますが、
岡崎ヘッドの降格は妥当な人事ではないかと思います。

あくまで外から見たファンから目線ですけど、
そもそも岡崎さんがヘッドコーチとしてしっかり機能していれば、巨人はもう少しマシだったような気がします。
少なくとも、去年の伊原さんのほうが、ヘッドコーチとして睨みが効いていたと思います。
2軍監督だったときも、ヌルい練習だったようで、若手は伸び悩んでいた気がします。
川相さんが2軍監督になって、藤村選手や橋本選手が出てきました。
ちなみに岡崎さんの前の2軍監督は吉村さんで、
坂本選手をはじめ、東野投手、松本選手、山口投手など多くの若手がいまや巨人の主力です。

「ナベツネ」発言はスポーツ新聞的には、見出しになるし、
「球団会長」って権限があまりないものだとおもっていたので、
ベイスターズ買収問題なんかの発言でも、賑やかし程度にしか思っていなかったんですけど、
やっぱりまだ、相当の力をもっていたのですね。さすが、政界再編まで口を挟むジィさんです。
個人的には、「ヒール」としての「ナベツネ」さんは嫌いじゃないです。
ご本人も少なからず意識して発言していると思います。

今回の人事については、清武さん的には「積み上げたものを壊された」感があったのでしょうか?
確かに、GMや編成から外しておいて、「FAと外国人補強はあんたの仕事ね」は無茶苦茶な気もします。
しかし、優勝を逃したチームのフロントで一番責任を問われるのは、編成でありGMです。
今年の夏前に清武さんがGMに就いたときに、「優勝できなかったら責任取らされるな」って私は思ってました。
でも、清武さんの力が必要だと「ナベツネ」さんもわかっていたから、
形の上では責任を取ってもらってGMと編成の職は外すけど、「後任のGMのフォローをしてあげてね」って
そんな意味が込められていたのではないでしょうか?
だから将来は君が社長だよっていうことなんじゃないですかね。まぁ、アメとムチなんでしょうけど。
これって、「ナベツネ」さんを評価しすぎですかね?
でも、私は、あのジジィはやっぱりただのジジィではないと思うし、清武さんを認めていたような気がしてなりません。

たしかに傍若無人なジジィではありますけれど、桃井球団社長の言っていることも正論のような気がします。
ただ、桃井さんからは正直ジャイアンツ愛をあまり感じられません。
なんか「ナベツネ」側について保身を図ったように見えて仕方がありません。

でも、清武さんは言いすぎ。
コンプライアンスって法令遵守ですよね…。
ちょっと今回の件を粉飾決済のオリンパスとか、
カジノに大金突っ込んだ大王製紙と一緒にするのは乱暴ではないかと思います。
そこのところは、渡邉会長に謝った方がいいと思います。

それで、「ナベツネ」さんは器の大きなところを見せて、
「今回のことはわしも悪いところはあった」くらいの発言をして、
そんでもって、岡崎さんは自ら降格を願い出て、2軍のコーチになってもらって、
江川さんには1軍の投手コーチになってもらって、
ヘッドコーチは、尾花さんか、森繁和さんを招へいするっていうので、
さっさと丸く収めてもらえないですかね。

フロントがこんなガタガタだと、FA補強もできないですし、
菅野投手はとっとと日ハム入りを決めてしまいそうです。

っていうか、宮崎で岡崎さんは何を思っているのだろう…。

スポンサーリンク
ジャイアンツ
ジャビッ党をフォローする

1975年、ジャイアンツの歴史上、唯一の最下位だった年に生まれる。
同学年の選手は高橋由伸、上原浩治、高橋尚成、井端弘和、岡島秀樹など。

生まれてからの最初の記憶が、祖父の家のテレビで観た王さんの756号という巨人ファン。1989年の近鉄との日本シリーズ、3連敗からの逆転日本一を疑わず、それが実現したことから、本格的にジャイアンツにのめり込む。

高校時代から東京ドームに通い始め、1994年には東京ドームでアルバイトをし、日本シリーズでは長嶋茂雄監督の胴上げを生で観る

大学時代に某スポーツ解析ソフトウェア会社にアルバイトとして働き始め、そのまま入職。野球とラグビーのデータ入力と解析を担当した。

2008年には年間およそ50試合ほど、東京ドーム、神宮、横浜などで観戦したが、仕事の都合上、現在は日テレG+での観戦やネット観戦が多い。

夢は東京ドームの年間シートを購入して、毎試合生観戦すること。

ジャビッ党をフォローする
ジャビッ党|巨人ファンのジャイアンツ愛に満ちた応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました