no-image

予告先発は巨人にとって吉か凶か?

今日のソフトバンクとのOP戦、
杉内投手がまさかの7失点でしたsad.gif
シーズン中じゃなくてよかった、といったところでしょうか。

打線も2安打と沈黙。
阿部選手は、今週来週で一回調子を落として、
そこから開幕に向けて上げていくようなことを言っていた気がします。
ベテラン選手に関しては、きちんと調整してくれるでしょうから、
あまり心配していません。

問題は、若手ですが、大田選手はそろそろ見切られてしまいどうですねdown.gif

さて、セ・リーグも今年から予告先発が導入されることになりました。
これは巨人にとってプラスなのか、マイナスなのか?

結論から言うと、プラスだと思います。
巨人の場合、外野手の層が厚く、相手の先発が右か左かでスタメンをいじることができます。
矢野選手あたりのスタメン機会が増えたり、
藤村選手の打順が2番だったり8番だったりと、
戦術的にオーダーを組むことができ、選手の力がより発揮できるのではないでしょうか?

また、巨人は昨シーズン、相手先発の予想を絞り切れなかったり、
予想が外れたことも結構多かったように思います。

奇襲をされると「初モノに弱い」といわれるように、
打てなくなってしまうこともあるので、そういった意味でもプラスに働くのではないかと思います。

投手の側からみると、今年は、きっちりローテションをまわせそうな感じなので、
巨人の場合、奇襲はあまりないので、さほど影響はないと思います。

「予告先発」ということで、開幕投手は早めに発表されると思います。
順当にいけば巨人は内海投手かな。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す