リリーフ陣に一抹の不安

いよいよ開幕まで1週間。
ジャイアンツも開幕オーダーがだんだん見えてきました。
1番長野選手-2番脇谷選手-3番坂本選手-4番ラミレス選手-5番小笠原選手-6番阿部選手
までは確定みたいですball9.gif

サードと外野の1ポジションを誰にするかですが、
外野は松本選手か高橋由伸選手、
守備力なら松本選手ですが、1,2番でないと松本選手の良さが半減してしまうので、
高橋由伸選手のほうが有力です。打撃も好調ですしsmile.gif
サードは個人的には亀井選手を使ってほしいのですが、
ヤクルトは石川投手が開幕にきそうなので、ライアル選手でしょうか…。

そういば、バニスター投手が勝手に帰国してしまいました。
もう、戻ってこなくていいですannoy.gif
グライシンガー、ゴンザレス両投手への刺激材料になっただけよしとしましょう。
制限選手ということで、年棒も回収できそうですし。

さて、問題はリリーフ陣です。
先日の中日戦で2四球と調整遅れを露呈した越智投手が2軍に落ちました。
この2年での勤続疲労もあり、キャンプから真っ直ぐが走っていませんでしたsweat02.gif
多少遅れてもかまわないから、真っ直ぐの球威を万全にして戻ってほしいです。

そして、確定できていないクローザーsweat01.gif
まだ、アルバラデホ投手の線も残しているみたいですが、
山口投手確定でいいと思います。
川口コーチは現時点ではロメロ投手の方がアルバラデホ投手より上と見ており、
自分も安定感を考えるとアルバラデホ投手は中継ぎスタートでいいと思います。
開幕直後はローテーションに余裕もありますから、
ロメロ投手とアルバラデホ投手を2にともブルペンに入れておくこともできそうです。

越智投手、久保投手が調整遅れ気味ですので、
2人の調子が上がってくるまでは、先発もがんばるということで…。

スポンサーリンク
ジャイアンツ
ジャビッ党をフォローする

1975年、ジャイアンツの歴史上、唯一の最下位だった年に生まれる。
同学年の選手は高橋由伸、上原浩治、高橋尚成、井端弘和、岡島秀樹など。

生まれてからの最初の記憶が、祖父の家のテレビで観た王さんの756号という巨人ファン。1989年の近鉄との日本シリーズ、3連敗からの逆転日本一を疑わず、それが実現したことから、本格的にジャイアンツにのめり込む。

高校時代から東京ドームに通い始め、1994年には東京ドームでアルバイトをし、日本シリーズでは長嶋茂雄監督の胴上げを生で観る

大学時代に某スポーツ解析ソフトウェア会社にアルバイトとして働き始め、そのまま入職。野球とラグビーのデータ入力と解析を担当した。

2008年には年間およそ50試合ほど、東京ドーム、神宮、横浜などで観戦したが、仕事の都合上、現在は日テレG+での観戦やネット観戦が多い。

夢は東京ドームの年間シートを購入して、毎試合生観戦すること。

ジャビッ党をフォローする
ジャビッ党|巨人ファンのジャイアンツ愛に満ちた応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました