クライマックスシリーズ<ペナントレース

クライマックスシーリーズ1stステージが始まりました。
パ・リーグは3位のソフトバンクが、セ・リーグは2位の中日が先勝しました。

ヤクルトは先発を、今季いまいち調子の上がらない石川投手に託し、
悔やんでも悔やみきれない敗戦となりました。

このクライマックスシリーズが導入されて、
リーグ優勝を「1位通過」と表現することがあります。
これはちょっと納得いきません。

報道陣はもちろん、選手のなかにもこの言葉を使う人がいますが、
これはやめてほしい。

144試合を戦い続けて優勝するというのは、
クライマックスシリーズで勝つことよりもはるかに価値のあることです。
それを「通過」と簡単に片づけてほしくないです。

メジャーと違って12球団しかないNPB
ポストシーズンにその半分が出場できるというのに違和感を感じることもあります。

しかし、優勝が決まった後の消化試合を盛り上げているという事実もあります。

クライマックスシリーズはあってもいいと思いますが、所詮、敗者復活戦です。
前から言っていることですが、勝率5割に届かないチームは、3位であっても出場権は失くすべきだと思います。

スポンサーリンク
ジャイアンツ
ジャビッ党をフォローする

1975年、ジャイアンツの歴史上、唯一の最下位だった年に生まれる。
同学年の選手は高橋由伸、上原浩治、高橋尚成、井端弘和、岡島秀樹など。

生まれてからの最初の記憶が、祖父の家のテレビで観た王さんの756号という巨人ファン。1989年の近鉄との日本シリーズ、3連敗からの逆転日本一を疑わず、それが実現したことから、本格的にジャイアンツにのめり込む。

高校時代から東京ドームに通い始め、1994年には東京ドームでアルバイトをし、日本シリーズでは長嶋茂雄監督の胴上げを生で観る

大学時代に某スポーツ解析ソフトウェア会社にアルバイトとして働き始め、そのまま入職。野球とラグビーのデータ入力と解析を担当した。

2008年には年間およそ50試合ほど、東京ドーム、神宮、横浜などで観戦したが、仕事の都合上、現在は日テレG+での観戦やネット観戦が多い。

夢は東京ドームの年間シートを購入して、毎試合生観戦すること。

ジャビッ党をフォローする
ジャビッ党|巨人ファンのジャイアンツ愛に満ちた応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました