no-image

クライマックスシリーズ<ペナントレース

クライマックスシーリーズ1stステージが始まりました。
パ・リーグは3位のソフトバンクが、セ・リーグは2位の中日が先勝しました。

ヤクルトは先発を、今季いまいち調子の上がらない石川投手に託し、
悔やんでも悔やみきれない敗戦となりました。

このクライマックスシリーズが導入されて、
リーグ優勝を「1位通過」と表現することがあります。
これはちょっと納得いきません。

報道陣はもちろん、選手のなかにもこの言葉を使う人がいますが、
これはやめてほしい。

144試合を戦い続けて優勝するというのは、
クライマックスシリーズで勝つことよりもはるかに価値のあることです。
それを「通過」と簡単に片づけてほしくないです。

メジャーと違って12球団しかないNPB
ポストシーズンにその半分が出場できるというのに違和感を感じることもあります。

しかし、優勝が決まった後の消化試合を盛り上げているという事実もあります。

クライマックスシリーズはあってもいいと思いますが、所詮、敗者復活戦です。
前から言っていることですが、勝率5割に届かないチームは、3位であっても出場権は失くすべきだと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

コメントを残す